Sponsored Link





ほとんどひとりで過ごした感じの
ひとり旅になりました。
そんな旅も・・・昨日で終えて、

50代の楽しみ
旅先で思った事


初日の恵那峡で 
ひとり・・・散策を楽しんだけど
私は、かなり時間を持て余し、
ロビーで、のんびりしたり
お風呂で長湯を楽しんでみたり、
マッサージ付きの
無料のネットカフェ的な部屋で
ネットをしたりしつつ・・・
人間観察も怠らなかったのよね

紅葉の時期なのでホテルは満タン
旅行客の多くは団体客の様で、
70歳前後の女性の集団が
複数居て、かなり目についたかな、

そして・・・
70歳代~80歳代の老夫婦が多かった
そして60歳代ぐらいの、ご夫婦も多かった

でも・・・
私と同年代ぐらいかなと思われる
50歳代の夫婦には、
実は、お目にかかって無いのよね。


あとは、
子供連れの30代の夫婦がチラホラと
どういう訳か、40代の男性6人ぐらいと
若い、女子大生のグループで、
20代のカップル的な人には
お目にかかれていない。

温泉地には、50歳代と思われる人が
ほとんど居なかった・・・

50歳代の人って・・・
ご主人も奥様も、
多分凄く忙しいんだろうなと
改めて思えたりしたかな。


ま・・・子供の独立や結婚とか
お金も1番かかる年代だからね

でもきっと、それらが落ち着いたら
ご夫婦で一緒の旅も、楽しめるように成るね。

そして・・・私のように、
ひとり旅風も 案外楽しいよ
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ