kusabana.gif






私は、いつも前向きだけど

58歳になった今はもう
夢や希望は持っていない


希望とは コトバンク
希望の意味は 
望ましいものを獲得しようとする
期待を伴った欲求 あるいは
その獲得や出現の期待そのもの
そのうちの”希”とは
「まれ」である事の意味である。

夢も
希望と似たような意味合いで捉えると
解りやすいかも知れないね。
- Wikipedia
将来実現させたいと思っていること
願望とか願い。

夢とか希望ってのは
主に若い頃に持つべき気持ちで

先の長い未来があり
予測不可能な素敵な可能性で
満ちている時にこそ持つべきもので

還暦寸前の
現実を十分知った年令になると
稀にしか叶わぬような
夢や希望にすがって
生きたりはしない。

というのが、
私の考え方なので

老後や未来のために
私はいつもいつでも
前向気だけど

自分の老後とかの未来に対し
夢や希望は持っていない

そんな確実性のないものは
無駄に追いかけたりしない
という意味でも有ります。

残り少ない自分の人生に対して
失敗など許されない年代
に成った人になら解るはず。

現実に照らし合わせた
確実な事柄の中、
さらに間違いのない
正しい事だけを選んで進まないと

残りの人生を
楽しんで生きられない。

だから、むしろ、
還暦あたりの年令になったら

夢とか希望とか、
確実性のないものを求めて
ちゃらちゃらしてる場合じゃ無い

とも言える気がします。

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ