Sponsored Link





昨日は出勤したけど今日はおやすみ、
休みでも今の所ゆっくり出来ないけどね、
家での仕事に必要な物ができて、
それを持っている事を思い出して
探したけど無くて
もしかして捨てたのかもと
思いだしたりした。

最近、私は身辺整理をしていてね、
その理由については色々書いてきたけど
私はひとり暮らしになった50歳から
色々と整理し始めて・・・
それは人だったり部屋だったりの
身辺整理的な感じに成ってるかな。

50代からの
身辺整理は断捨離じゃなく終活


私がしているのは・・・
あらかさまな終活なんだよね。

終活での身軽に成るという目的には、
断捨離的な思考の
しがらみを捨てるという意味はなく、
--------------------------------------
しがらみ【柵】
水流をせき止めるため、くいを打ち並べ、
それに木の枝や竹を横たえたもの。
せき止め絡むように束縛となるもの
--------------------------------------

元々私には・・・
しがらみなどと思ってる物などあまりなく、
私のこの身辺整理は、ただの終活なのよね。

50歳代って実のところ
大事な時期だと思うからさ
何でもかんでも、捨てたり切ったりして、
自分を孤独へと追い込む必要は無いね。

品物も、そうだね・・・
老化へと向かう自分の心のためには
想い出って、それなりに必要で、
思い出いっぱいの品もあるはず。

でもまあ・・・
多くの人が勘違いで
その言葉を使ってそうだけど
断捨離ってのは
ただの片付けと思ってやってる人の場合は
ただのお掃除みたいな線上にあるから、
今回の話には全く関係ないわけですけどね、

ま・・・
身辺整理という点では、
断捨離も終活も似てるけど


終活の場合は、
思い出のある品を整理して捨てたら、
後々後悔しそうな気がしますね。

使いもしない品でも大事にとっておくと、
老後の自分の心が潤うかも知れませんね。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ