Sponsored Link





日が暮れ始める前に、
いつも感じで運動がてらにウオーキング
曇っていたので帽子もかぶらず
日傘も持たずに出たけど・・・
曇っていても紫外線が有るんだったわ
ついつい油断してしまいますよね・・・

http://search.yahoo.co.jp
曇りの日 も 紫外線対策

家から3kmほど行った先に
リサイクルショップが有るので、
ついでに寄ってみたけど、

いつも思うことだけど
リサイクルに売りに来るのは若い人が多く
全体的に若い感じが多いので・・・
若い人には良いけど
歳を重ねると、色々と難しいかな
50代後半ともなると・・・
若い格好をこの歳でするのは
ちょっと抵抗を感じ始めるのかも。


30代~40代の頃は、まだ・・・
割と若い格好をしていても、
周りもそんな感じだったので
まあ問題も無くて良かったんだけど
流石に、50代も後半になると
そうは行かず何気に浮いてしまいそう。

ま 洋服系は、
夏は明るい色系を着ますけど
秋冬に成ってくると黒系が多いかな、
黒は年齢関係なく50代でも割と大丈夫で
無難ですからね・・・

と言うか、もっとご老人に成っていくと、
真夏でも・・・
黒茶グレーなど暗い色に成っていくけど
アレは何故でしょうかね。

日本の風潮らしいですよ
お年寄りは地味な服を着る風潮って感じ、
そうしないと、
周りのお年寄りから浮いてしまうとか

これが近いかな・・・Weblio辞書
朱に交われば赤くなる
朱色が入り混じれば赤味を帯びるように
人は付き合う人の良し悪しによって
善悪どちらにも感化されるものだ、
という意味の言い回し らしい。

なんかちょっと違う気もして
後・・・もうちょっと良い言葉はないかなと
思ったけど思いつかなかった。

要するに、出る杭は打たれる・・・がごとく
周りの 同年代の人らと
同じような感じで生きていないと 浮く

浮くとろくなことには成らないかもと
過去の経験から
そう・・・判斷するのかもしれないね。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ