Sponsored Link





深夜だけど暑いね。
秋雨前線が・・・活発化 してるとか
明日から雨とか曇りとかの
繰り返しのようで不安定なのね。

さて 世の中ってのは、
良かれと思って改革される法律に
大きな穴が有ったりすることに、
気がついてなかったりも有るよね、

大手企業への
106万円壁の先行導入もそうだね
サラリーマンの妻のパートも
将来のために厚生年金をですか。

生活が苦しいから、
扶養の範囲内で
必死で働いてる人も居るのに、
そんな人らにも、厚生年金ね・・・
若い妻の加入は
将来の年金額も増えて良いんだろうけど、

年金をもらえる歳に近づいた
60歳手前の私なんかには
全くもって・・・不要

支払った年金を回収するのに
何年かかると思ってるんだろう
という話です。

25年~30年とかですよね・・・
90歳?95歳?
そんなに成るまで生きて居られるの?
それなら支払ったつもりで
その分を貯金していたほうが
遥かに良いのでは?

なので 私の周りの同年代の
サラリーマンの妻の扶養者の皆さんは
働く時間を短くしました、
当たり前で賢い選択です。

逆に働く時間を増やして、
社会保険に加入した人は
夫がすでに定年の人と、
フルタイムで働いてる
20~40歳代の人だけです。

ということで、
私も働く時間を減らしました、
そんな人が多いので、
職場の方は、
人手不足で大変そうです。

私も生活が苦しくなって大変です
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ