Sponsored Link





今日は
おひとりさまの休日を堪能した。

老後の事を
真面目に考え始める50歳代
私は56歳、
(まもなく57歳だけどね)
老後のためにと、
とっくに終活も始めてる・・・

そして私はひとり暮らし、
子供3人を抱えて
毎日忙しく過ごす息子とは
悲しいかな・・・
近くに住んでいるのに疎遠、
息子は若くして子供を3人も作った。
まだ29歳なのに
家族5人の暮らしを
息子ひとりの稼ぎだけでやってる


母親の私になんか
気を使っている場合じゃない。

私はそれを、
”あたりまえの事”と理解してるし、

息子に迷惑をかけないためにも、
自分の健康に気をつけて、
頑張って元気に働いてる。

そうやって60歳代も過ごし
とっくに定年してるだろう70歳も過ごし、
危なくなるだろう80歳代も・・・
一人で生きる覚悟は
とっくの昔に出来てる。

でもま、そんな考えは
体に自信のある
50歳代だから出来る覚悟だろうさ・・・
あちこちにガタが出始め、
ボロボロに成った時、
私の脳内思考は
どうなっているだろうか?


きっと歳とともに
日常生活もままならなくなる日が
絶対に・・・来るだろう。

素敵に静かに眠るように死にたいと
今は思ったりすることが有るけど。
そんな考えや望みは
捨てることにしよう


美しく素敵に逝けるなんて夢は捨てよう
甘い考えは捨てる事にした。
50歳代の後半で、
私は悲惨な孤独死を覚悟しておく・・・
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ