Sponsored Link





昨日のお休みの日は
お出かけしたけど、
体調的にはもう何の問題も
無かったのでよかった・・・

私はもうとっくに50歳を超え、
今は56歳で、まもなく57歳、
この歳に成ると、
その日の体調ってのは、
その日の睡眠とか、その他で
顕著にすぐに現れたりするよね。

そして翌日の今日はといえば、
やや少し、腰がいたい・・・
チョット寝方が悪かっただけで、
すぐに腰痛というのも、
これ又、ある程度は歳のせいかと思う、
けど何でもかんでも、全てを
歳のせいとか思わないほうが良いらしい。

そうやって思い込む事で、
尚更に駄目なんだそうで・・・
思い込み老化、っていうのもあるとか、
何気には・・・解っているけど、
ついつい歳のせいとか思ってしまう。

歳とともに色々な事が
どんどん変わってくるからね、

http://search.yahoo.co.jp
歳を取ると「よいっしょ」と言うのは何故か

若い頃は滅多なことでは言わないけど、
歳を取ると、言う回数が増えてくる・・・

肉体には若い頃のような
柔軟性が失われ、
勢いをつけて行動しないと
ダメな場合が増えてくる

重いものを持つ時、
これは重いから気合で持てと、
脳にも手足や腰にも言い聞かす、

その言葉が、よいしょとか、どっこらしょとか
まあ 気合を込めろという声掛けであり
前もって力がは入ることを
意識の面でも体の各所に伝えるのは
悪くないことなのだそうです。

それをするのとしないのとでは、
なぜか多少の差がでるのは、
自己暗示の力だけど侮れない・・・
ま、それだけ歳を取ると
肉体に気を使うように成るのだろう。


関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記