Sponsored Link





今日はお仕事を頑張りました。
昨日は体調が悪くお休みでしたから、
翌日の今日は立ち仕事が
少ししんどいと感じてしまったかな、
でも1時間もすればいつもの感じへと・・・

ま・・・この仕事は脚がきついけど、
楽といえば楽なんだよね、
気持ちの持ちようかな。
私は何故、
きついレジのパートを好んでやってるか


ま、そんな感じで
今のレジのお仕事を、
私なりに楽しんでやれるように成ったけど、

私の今のパートは
若い頃やりたくない仕事No.1でしたね。


理由はたくさんあって、
人と接したり話したり、それも嫌だったけど、
立ちっぱなしで、延々単純作業とか、
絶対にできるはずが無いと思ってましたし、

こう言ううとなんだけど、
若い頃っていうのは・・・
手に職という専門職でもなく、
クリエイティブ系の仕事でもなく、
おしゃれな仕事でも無かったり・・・と
何かに理由をつけて、
誰でもデキる仕事って感じの仕事を
多少は馬鹿にしてる部分とかもあったりと、
世間を知らない若さゆえの
馬鹿な考えを持つものかもしれませんが、
私も例外ではなく、そんな考えも
あったりしましたからね・・・

そんな感じで、
若い頃にやりたくなかった仕事、
これ・・・やってみると案外おもしろい、

面白いというより、精神的に楽です。

大して難しい仕事でもなく
難しいことなど考えなくても良くて、
上で書いた感じで割りと誰でも出来て、
流れ作業で、忙しいと・・・
あっという間に時間が経ち、

ま、40歳代~60歳代、
品出しとかはもっと・・・きついわけで
肉体を使う仕事ですし、しんどくなるから
レジのパートはお薦めかもしれません。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記