Sponsored Link





夜はとても涼しい・・・
最近は、会社の同僚の
ひとり暮らし開始予定の人の
話に付き合うことが増えたね
明日も夕方に会う予定にしてる、

息子さんが転勤になったので、
慌てて、一人暮らし用の住まいを探して
コンパクトな生活に成らなくては
生活が出来ないらしいからね
彼女も、ひとり暮らしになると
とても貧乏な生活に成る訳で・・・

いままでは、
一人息子さんとの二人暮らしで、
なんと息子さんは、素晴らしいことに、
給料の半分を入れてくれていたらしく、
半分でも彼女の給料を
遥かに超える金額だったらしく、
余裕の有る生活だったって事ですね。

そして息子さんは、いなくなり、
今後は家賃も生活費も光熱費もすべて、
自分のパート代金で行う生活へ・・・

この生活の急変は結構厳しいですね。
106万円の壁でも
悩んでいたようだけど、
結局、まだ決め兼ねてるようで、

106万円じゃ生活は厳しいけど、
4時間勤務以下にすると生活は出来ない、
5時間勤務のままにしておきたいけど、
社会保険に入らなくてはならない、
入っても今と大差ないらしいけど、
やっぱ少し足らないと彼女は言う。

今の5時間から時間を増やして
7時間勤務にするのは当たり前にきつい、
きついけど、そうしないと生活は出来ない。

そこで私への相談なんだよね、
単身世帯で年収が少ない故の
年金免除制度に国保の減額制度ね、
来年度分からそれが適用されると成れば、
色々楽になる から、

時間を減らして106万円以下にして、
私と同じように副業で繋ぎたい考えらしい

貧乏的生活苦
副業・・・とか、
そんなに甘い世界では無いんだけどな。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記