Sponsored Link





毎日の天気が超・・・気になる、
今日はお仕事の帰り頃の
21時~雨らしくて悩み中。

普通の人の思考だと、
通勤はしんどいし職場の近くに住みたい
と・・・願うはずだけど、
私の場合は違って、
わざわざ職場からちょっと離れた
適度な距離に引っ越した。
家と職場との距離は
物件を決める時の最大条件でした。

2km以下だと交通費は支給されない、
そして5km以下で無いと通勤がしんどい、
意図して程々の距離の物件を探した。
雨で仕方がなく歩くことに成っても
それなりに大丈夫な距離

距離を測った事がないので解らないけど、
地図の直線距離は2.5km
グねった細い道とか坂道を通るので
3・5km~4km程度の道のりですね
わざわざこの距離に住まいを決めた

1番の理由はもちろん交通費
福利厚生費として定期代として支給され
定期を買わずに、たまにバスに乗る。
定期の領収書は提出不要なので、
差額は浮かしちゃうと、とても素敵なの
ま、駄目な事だけど 内緒ね!

2番めの理由は自分の体のため
普段は自転車と徒歩で急げば30分
まったり歩いて行くと40分ぐらいの感じ
雨とかで全部徒歩の場合は1時間
素晴らしく良い運動になります。

それを決めたのは
50歳になった時だった。
怠け始める50歳代
ある程度、自分を
窮地に追い込む様な
設定にして生きないと・・・

面倒くさい病に犯されて、
いずれ脳や体に歪が来るね

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記