Sponsored Link





今日も今日とて深夜のインターネット

さて、自分で使ってみたその言葉、
『今日も今日とて』
使ってみて・・・いまさらだけど
どういう意味なのかネットで調べてみたが
明確な意味というのはなく、

語源となるか不明だけど
縁ヶ屋そると氏の実録漫画タイトルだそうで、
今日も明日も何も変わらないと言いたげな、
今日も大して変化がない明日もないだろう
そんな意味合いを含んでそうな言葉らしい。

さてと話はそれたけどもね、
今日も私は変わらず
いつものように深夜にインターネット。

ネットの知り合いに
50歳代の男女は多い
何故か、深夜の0時~2時までの
時間に大かったりするけど、
今は同年代の人とは
滅多に話すことはなく成ったね。

ま、私のまわりの知り合いの多くは
20歳代~60歳代と幅広く
元々は皆さん
ゲームをやっている人だったけど、
40歳後半~50歳代になると
もう・・・ゲームはしんどいからと
同年代の人とは
どんどん疎遠に成って行ったんだよね
でもネットはやってたりするんだよね・・・

そんな50歳代あたりの人が
深夜に何をしてるのかといえば、
海外のドラマを見ていたり、
チャットをしてりたり、ゲームをして居たり、
難しいFXの解析やらをやっていたり・・・
ちょっと怪しいいサイトで遊んでる人とか
私と同じようにブログを書いていたりと、
ほんとうに様々な感じでネットを楽しんでそう。

50歳代のネット深夜族
な~んか 哀愁を感じちゃうわ・・・
私も、50歳代だけどね。

複雑な50歳代 
寂しいからインターネットなの?と思ったけど
本人たちは皆さん、否定するんだよね。
もちろん暇つぶしにネットだったり、
とにかく色々だけど、
いずれも家族(奥様や夫や子どもや)が
寝てからしかネットを出来ない人が
まわりには多そうで、
24時過ぎるとログインしてくるね
私とは共有の話題が無くなってしまって、
今じゃお話する事はめったに無いけどね。

まあ 50歳を過ぎると
夫婦もあんま会話がなくなるそうだし
お互いに疲れていたりするだろうし、
自分時間を持ちたいと思ったり
するんだろうね・・・

ま、いずれも寂しいからネット 
これは間違っていない気がします。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記