Sponsored Link





雨は上がったようですね、
そろそろ私の地域も梅雨入りかな、
昨年は6月3日ごろに梅雨入りしたらしく
今年は6月7日ごろの梅雨入り予定らしい
今日のような感じで・・・
涼しい梅雨なら良いのだけどね。

さて、昨日はお休みだったけど、
今日はお仕事で
わずかな賃金を稼ぎ出さないと、
私はただのパートで、一日5時間働く、
そして1ヶ月21日~22日の労働で、
1ヶ月、交通費込みでおよそ10万円。
私の1ヶ月の収入は少ないけど
世間一般から見れば
実に少ない賃金で貧乏のたぐいだけど、
ギリギリひとり暮らしができてる。

賃貸だけど住む家があり、
そんなには切羽詰まっていないし、
ネットも出来る環境も有り
ちゃんとした洋服も買えるし
それなりな食事もちゃんと頂けてる
今の時代の貧乏はそんなに悲壮感はない、

私は昭和の34年の生まれだけど、
昭和の40年~50年頃って、
まわりに本当に貧乏だと
見た目で解る人は案外多かったですね・・・

小学生の時の同級生に居ましたが
洋服を見ても何を見ても貧乏そのもので
家がもう、見た目からしてやばい家で・・・
確実に貧乏と言える環境に有ったけど、
素晴らしく頭の良い子で、
中学から国立に行ったので
どういう過程を経たのか解らないけど
医者に成り、地元に帰ると話題に成るほど
有名な医師になった。

昭和の時代の貧乏って、
本当に大変だったと思う
昭和の貧乏と平成の貧乏 は全然違う


今は少し働けばそれなりな
生活が出来る賃金が得られる
素敵な世の中だと思うのに・・・

ネットな世間を見て居ると
お風呂は水とか飲み物は水道水とか
昭和にすら無かったような胡散臭い
貧乏臭がたまに有ったりするけど特殊で
貧乏の設定レベルが昭和時代なだけかな

そういう人は・・・もしかしたら
働いていない人なのだろうか?

まあ今はパソコンとかスマホとか
高価なネット環境があってブログも書けて、
っと・・・その時点で
昔の考えならお金持ちだけどね?

ま・・・平成の場合だと・・・
ネットも出来てそれなりの生活も出来る
10万円生活でも 貧乏と思えるって感じかな。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記