Sponsored Link





月末ね、この時期に成ると
クレジットカードの請求書とか、
電気にガスのメーター検針書兼請求書とか
とにかく・・・色々な請求書が舞い込むので、
反省してみたり、安堵してみたりと、
脳内がすこし不安になったりするね。

カードの引き落しに備えて、
銀行にお金は・・・と心配したりする、
カード生活は凄く長くて、
結婚してすぐのセゾンカードからなので、
たぶん30年ぐらい使っていると思うけど、
引き落とし時にお金がなかったことは
今のところは一度もないかな・・・

でも、仕事をしてると、職場で、
カード支払いをする人の
カードが止まっているってのには
かなり良く遭遇しますね。

あれは非常に気まずいですね・・・
クレジットカードは引き落とし日に
引き落としがされないと速攻で止まる。

カード支払いの人から
カードで支払いをと言われて
カードを通すとエラーが出る、
それが何のエラーなのかは、
当たり前に、こっちでは解っているけど、
それをお客様には言えない。

「何かしらの理由でカードが
使えなく成っております」
とカードの不具合かも?風に・・・
少し濁した言い方でお客様に伝える。

銀行に預金がなくて、
引き落としされていない、
そんな事実が背景にあるにも関わらず、
そんな残念な事になっているとか
全く思っていないお客様も多くて、
逆ギレするお客様もいます。


「何やってるんだよ急いでくれよ」と
怒鳴るお客様も居る。
そういう場合でも、預金がないから
引き落としがなされず
カードが止まっているなどとは
絶対に言ってはいけないことになっている。

「ご本人様がカード会社にお問い合わせを」と
本人が確認をして把握することになっている。

そのやり取りは、月初め~中頃まで
案外、度々有るんだよね・・・多いですね。
あれは気を使うし本当に対応が大変です。
ま・・・過去にカードが止まったことのある人なら
皆さん よくご存知なのですけどね。

騒いでみても自分が悪い訳で、
後で知って恥ずかしい思いになる感じ?


お気をつけ下さいませ。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記