Sponsored Link





今日も薄曇りの日・・・
何だか急に気温も下がって
少し肌寒いね。

昔見た何か、
アニメかドラマか忘れたけど、
人生って良い事と悪い事の割合は
誰でも同じだよ、 
なんて・・・
くだらない事を言ってた事が有るけど、

絶対に有り得ないね。
ただそう思って・・・
苦労時代を生きてみるのは
希望を持てるという意味では
悪くはないかもしれない程度・・・

ま・・・後は気持ちの持ちよう。

私のような貧乏な生活は、
一般的な、世間から見れば・・・
可哀想なレベルだろうし
哀れみの対象にすら
成り得るかも知れないけど


私はこれでも
十分すぎるほどに幸せだよ。

良い事=幸せ 悪いこと=不幸せ ?
いや、そうでもないように思えるよ。


永遠に苦労しているとしたら
自分の努力不足
頑張った結果・・・
苦労も過ぎ去ってしまえば
自分の糧になってるはずなんだよね

苦労で得た何かは、
自分の生きる力に成って行くのだし、
そういう意味では、
悪い事の後に良い事がと
置き換えてみるのも悪くはない。

私は過去にさんざん苦労して
今のこの生活だけど、
得るものは多かった。

なので良い事っていうのは
自分の気持ちの持ちよう次第 かな。


と 私は思ったりした・・・

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ