Sponsored Link





朝日が部屋に差し込んで
気分だけは良かったけど・・・
なんとなく体は重くて
少しけだるい朝だった。

前の日の疲れが抜け切らないとか、
若いころには感じなかった様な事も、
歳を取ると、どんどん出てきて・・・
前の日の疲れが抜け切らないのに、
その日も又、頑張って疲れ、
その日の疲れを持ったまま、
翌日もまた疲れが抜けないとか
な~んか、どんどん積もる
エンドレス気分、

だから休みの日にとか、週末とかに、
まとめて疲れを癒やすんだろうかな、
休みも色々と、やることいっぱいでも、

休みというだけで・・・
気分的に・・・
色々な疲れが・・・
す~っと抜けて行く気がするよね?


ま、昨日の私がそうなのよね、
朝から検診とかで早起きして出かけて、
その後もバタバタしすぎて、
相当の疲労感が有ったけど、
なんか、休みという気楽さは
心を軽くしてくれて、
素敵な感じに、気力を貯めたらしい。

そして休み明けの仕事は、嫌だけども
さ~って、仕事に行くかと 思える。

最近は、皆・・・忙しくて、
なかなか休みの取れない人も多くて
休みの重要性を侮ってる人が多そうで、
心と肉体の休みを取らないと、
まず、心が一番に壊れていくと思うね

せわしない都会では、
精神を病む人が多く
のんびりな田舎では、
精神を病む人は殆ど居ない。


数値が、
その事実を確実に物語ってる



関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ