kusabana.gif






今日の仕事前のブログの続きです。

私の脳みその中で
”ぷち”って音がしたような気がしました。


61歳 
この歳になると
意外に肝が据わるもんだなぁと
しみじみと思えた日でござました。

朝5時半頃に掃除機を掛ける
隣の部屋の馬鹿”カバ男”にブチギレました。

本当に意外でしたが私は凄く冷静でございました
冷静な上で尚ブチ切れる

人生61年と4ヶ月ちょい程の人生の中で
はじめて知った事だけど、
【 私は超・キレると肝が据わる 】

私は実に冷静に
”カバ男”の騒音をAmazonFireで録画しつつ
しこたまありえない騒音を記録して、

なんと、その後私のとった行動は
部屋から出そうなのを見計らって
撮影しつつ
そのまま玄関前に行くという暴挙( *´ ︶ `* )

無謀な企て
と言う意味合いの方での
”暴挙”に近いかなと思われます。

今までの私なら
まず考えられない行動でございますが、

【2018年 秋頃から】
マンション数部屋を次々と会社の宿舎に押さえ

今じゃもう何部屋確保してるのか解らないけど
最低でも6部屋は馬鹿野郎どもの住処と成ってるわけで

次から次へと
馬鹿が湧いてくるので困ったものです。

どうせ俺の部屋じゃねえし 
とか 

短期間住むだけだから、
隣の部屋のやつなんかしらねえ 
とか

騒音とかどうでもいいとか思ってそうな感じが
否めないわけで
良い歳したおっさんばかりなのに常識が欠如しすぎ

って事で。

カメラを片手に、玄関に出たら荷物が出してありました。

よし (๑ •̀ ㅂ •́ )و✧ ナイスタイミング

あのね うっすらあかるい朝の6時

私 「○○バスの人で○バスに出向なさってる人ですよね」

カバ男 「 はい そうです 」 

私 「朝の5時半からドタバタし始めたり」 
私 「掃除機を掛けたりは 非常識ですよね」

カバ男 「 ・・・ 」 驚いてる様子

私 「ここ4日ほど イビキがうるさすぎて眠れませんでしたが」

カバ男 「それはどうもすみません 」

私 「 それは仕方ないので ずっと我慢してたましたが 」
私 「 今日は朝から すごい騒音で しかも掃除機とか・・・ 」

カバ男 「僕 今日 ・・・ もうここを出ていくんで 」 

私 「 は? そういう問題じゃ無いと思いますが? 」

私 「こんな時間に掃除機を掛けて非常識だと思いませんか?」

カバ男 「 ・・・ そうですね 」 

私 「 今カメラで撮影してますが 部屋での騒音も全て記録しています」
私 「 管理会社に今朝の件を報告させていただきますね」

カバ男 「 すみません 気をつけます 」 

と・・・ 早足で逃げるように階段を降りていきました。

私は めちゃくちゃ冷静に、かなり丁寧に
言うべきことは言えたとは思うけど、
言い足らなかった気がしないでも無いわ

まあでも 

馬鹿には
面と向かってちゃんと言わなきゃわかんない
って思いました。

冷静に ・・・ ( *´ ︶ `* ) 

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記