kusabana.gif






小中学校時代辺りとかは割と
同級生とか周りの人たちの事を気にして

あの子には負けないもん( *´ ︶ `* )とか
1位になってやるぅ~とか思ったりなんかして

マラソンでも、かけっこでも勉強でも
かなり努力する子供だったから
それなりに、それなりな感じだったけど、

高校生ぐらいになると、かなり変わって
我道をゆく的な感じで、

人の事なんかどうでも良くなって来て
大学受験など馬鹿らしいわとか思えちゃって
自分が1番やりたい事だけに
熱中するように成って

早く社会に出て、
自分の夢を実現させる事ばかり考えて
必死になってたりなんかするように成ったけど、

その頃からずっと、
人のことなんか本当にどうでも良くて
人は人・・・自分は自分と考えてましたから

私はかなり昔から
誰かの事を羨ましいなとか思う事は、
殆どなかったと言うか
そんな風に思った記憶が無いんだけども、

誰かに対して羨ましいと思う気持ちは
やる気とか向上心を生みそうだから

私の感情の中に、
そんな気持ちが組み込まれてたら
もっと色々なことを頑張れたのかも知れないと
ちょっと残念に思ったりすることもあります。

あのね ぐりーん 


ただ まあ ・・・

私は私、人は人と思うように成った
その私の気持ちの移り変わりが

私の人生において
最高の幸福をもたらしたのは間違いないから
今の所はそれで良かったとは思うし、

いろいろな意味で、
人と自分を比較して人の事を羨ましく思えたり
悲観したりする様な性格じゃなくて
よかったのかも知れませんが、謎です。

人の事を羨ましいと思う気持ちは
悪いことじゃないと思ってるので

もしも私が、そんな気持ちを持ってたとしたら
もっと何かが変わっていたのかも
・・・とは思えたりはしますね。

何がどう変わるのかは
経験したことがないので想像出来ませんけどね
( ・ω・` ;)

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ