★ 

誰と一緒にいても疲れるんです。


Category ♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    にほんブログ村 シニア日記ブログへ

60代になってからは特に・・・
寒いのが凄く嫌で出かけたくなくて

意識して気合を入れなきゃ
運動すらしないもんだから
これじゃ駄目だ~って事で
運動のためにちょっと近所をぶらっとしたけど

真っ赤なもみじの葉がくちゃくちゃになって
木にぶら下がったままだったり
かなり枯れ落ちてしまってたり
寂しい感じになっちゃったけど(´・ω・`)

なんだか まだ 
2020 12 11きれいなもみじも有りました。 

あのね なんだか まだ 紅葉がきれいな 2020 12 11

今日は
昨日書いた記事の続きみたいなものです。

私の人生は、
割と思い通りの人生でした。


60歳になる前にすでに解ってた事だけど

私・・・やっぱ
人付き合い苦手なんだよね。

誰かを喜ばせたり、誰かの為に働いたり
誰かに何かしてあげるとか、
そういうのは割と好きだけど

とにかく人と接するのが苦手なのよ
うまく話せなくて、涙目になるしね (´・ω・`)

短時間の 5分~10分とかなら
全然問題ないし 大丈夫だけど

人とつるんで買い物に行ったり
井戸端会議みたいな感じで
つまらない事をいつまでも喋ってたりは超苦手で
気ばかり使ってうまく話せないから
聞き手に成るばかりで・・・
それがめちゃくちゃ嫌でしたね

でもって

私は両親だろうが 姉だろうが 弟だろうが
夫だろうが 息子だろうが 誰に対しても 
めちゃくちゃ気を使う人間なので 

誰と一緒にいても疲れるんです。

だけど人並みに恋をして、
べらべら喋る人でも無かったから気が楽で
その流れで普通に結婚して子供ができて
最高の幸せを手に入れたけど

何ていうかなあ
主人や息子や姑と、
家族にすら気を使う自分がいやで

いつも仕事部屋に籠もって
仕事ばかりしてました。

要するに、
主人と一緒に居るより、
部屋に引きこもって
自分の世界観の中で楽しんでいたほうが
私は幸せを感じることができた。

その後、元主人が精神を病んで
別れてくれと言ったので別れて
息子夫婦と暮らしたけど

小さな赤ちゃん(孫)がいましたし
トイレの水を流すのすら気を使い
ただひたすら毎日気を使うだけの毎日で
実はぶっちゃけ同居がすごく嫌でした、

なのでささいなキッカケを、これ幸いと思い
速攻・・・荷物をまとめて引っ越しました。

そして
ひとりになった時 
私は最大級の幸せをかみしめたんです。

そういう意味も全て含めて 
私の人生は割と思い通りの人生でした。

世間や人と関わらなきゃならない
デザインと絵の仕事を
それなりに成功させられたし

恋をして結婚をして子供を生んで育てて
女性としての幸せをきっちり手に入れた上で

50歳で ”ひとり” という自由を得て

誰にも気を使わず 

自分の事だけ考えて生きる人生を

手に入れられた事に心から感謝したのです。
関連記事


ご訪問ありがとうございます。
励みになるので応援してくださいね ( * • ω • * )

Category ♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    にほんブログ村 シニア日記ブログへ







ブログ村注目ハッシュタグ