kusabana.gif






遅すぎる梅雨が開けて
本格的な夏がやってきたっぽいけど

最近は元主人の介護で忙しいので
通院以外の予定などは全く入れて無くて

パートの休みの日は割と単調で、

仕事ー介護ー家事ーブログー介護ー仕事ー介護
って感じで1日が終わろうとしてる。

なのに『なんだかな~』と思う気持ちはなく、

『割と充実した1日だったかも』
な~んて思ってたりしてる。

60代が一番 幸せを感じる年代らしい

60代って、別の意味でも
幸せを感じる事が有るのかもと思えたかな。
========================
やるべきことが有る幸せ
========================
そんな感じの事・・・

人によって違うのだけど
お子さんがいる場合は
子供が結婚などで独立して
親から離れると身軽に成ったりして
自分時間が得られて自由にはなるけど

それまでの
生きがいみたいなものが急になくなるから

人によっては、心に穴が空きすぎて
寂しくてたまらなくなる人もいるそうだし

仕事が生きがいみたいなものだった人は
退職した後の空虚さから
心を病むひともいるそうで

60代は色々な事から開放される
素敵な世代だけど

60代は
生きがいをなくす世代でも有る。

あのね 日の出

去年還暦を迎え60歳に成った私の
生きがいみたいなものは

とりあえず、
”楽しく生きるためのお金を稼ぐ事”

そんな感じで、
とにかく無理せず、適度に、
ほどほどに頑張ろうという感じでした。

60代って無理しちゃ駄目な年代ですからね
程々がよろしいのですよ。

60代の生きがいみたいなものってのは、

自分のためになる事なら
何でもいいんじゃないかな~と
私は思ってます。

よく寝て、美味しいものを程々に食べて
まあまあ適度な運動もして、

微笑んだり、笑えたり、
にこやかに過ごせる様な楽しみを
それなりにみつけて・・・

若さを保つとか、
健康を保つことを生きがいにしても良いし
長生きすることを生きがいにしても良いよね

でもって・・・
人のためでも良いんだよね

私は今、肝硬変末期を宣告された
元主人の介護をしてるけど

肝硬変のおまけの肝性脳症で
大ぼけ~中ぼけ~小ぼけ と
かなり波があるのだけど、
ぼけぼけで言うことを聞いてくれないし

めんどくさいな~とか、しんどいな~とか
思う事も多いんだけども

何とか延命させてあげたいと思う気持ちもあって
色々やってあげても、
いまいち私のありがたさを解ってくれなくて
イラツクことも多いんだけど

やるべきことが有るってのは
生きがいにも繋がる

生きがいみたいなものがあれば
充実感が得られて・・・割と幸せなのよ。
関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記