kusabana.gif






今日からパートを再開しますが

ちゃんと仕事ができるかしら 
元主人は大丈夫かしら?・・・とか

気にかけたりしてミスしないかと
超不安です。

でも、私にも生活があって
働かないと生きていけないから
人の事ばかり気にしてはいられません。

そう言えば今週末は連休が有るんですね、

お休みの日には
訪問看護さんは来られないけど
ヘルパーさんは土日・祝日に関わらず
来てくださるのでとても助かります。

この障害者総合支援法に基づく
障害者福祉サービスがなきゃ
私は仕事に行くことができませんから
本当に助かります。

https://www.google.com/
障害者福祉サービス

あのね ニトリ 造花

障害があってよかったのか悪かったのか
なかなか複雑な心境ではありますが、

障害者福祉サービスを利用できる様な
障害がなかった場合

まだ62歳なので
介護保険も適用されず
何のサービスも受けられず、
困った事に成ってしまいます。

( - ω - ;) う~ん

障害がなきゃ、誰の介護もなく
自分でちゃんと出来るのか、ってのは
全く想像できないけども

認知症に似た
肝性脳症のボケ症状がなきゃ
出来るのかも知れないとは思うけども

腹水が酷く溜まってる時とか
足の浮腫が酷かった頃は
まともに歩く事すらできなかったし

薬の全てが苦手な人だから
薬を飲まずに、病状が悪化して
1年ももたず早死にしてしまう可能性は
間違いなく有るわね。

我慢できずに
楽な方へと流れてしまう人間の最後は
悲惨である。


まぁ、長い間・・・精神を病んでいて
障害2級を受けて、
障害厚生年金を受給して暮らしてる元主人は
障害が有るからこそ、
障害者福祉サービスを利用することが出来る。

本人は、
心を病んでいて辛いのかも知れないけど

私にしたら、
幸運な事なのかもと思うしか無いわね。

そうじゃなきゃ
私の負担が大きすぎて
私の心も、私の生活も、
崩壊してしまう可能性が高いのだから。

( ´ Д ` ) =3
関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記