kusabana.gif






私は30代の後半ぐらいで
認知症の姑の介護を経験してますが

認知症の場合
仕事との両立は厳しかったので
仕事を辞めざるを得なく成りました。

というより
私は自営業でしたから
依頼を受けられない事が増えてしまい
それが積み重なった結果
仕事が来なくなったという落ちです。

そして今回は
60代からの介護 
体力的にはまだ大丈夫なので
働いていないなら介護は楽勝です。

けど・・・
私が働けないということは
私の生活が成り立たなくなるから

今お休みをもらってる私はいずれ
いつもの仕事に出ることになりますから
完全なる介護は
不可能ということになります。

認知症と大差が無いような肝性脳症に
更に足や手がちょっと不自由で、
24時間おむつ体制の人ですが、

朝 昼 おやつに 晩ごはんなどを用意して
服薬などの管理をして、
訪問した時だけ、おむつを交換して
お掃除や洗濯とか、お買い物をしてあげたり
身体を拭いたり、たまにシャワーもしてあげて
眠剤で眠りにつくまでをサポートする
そんな基本的なお世話だけで

私が仕事を再開すれば
仕事に行ってる時間
行き帰り込みの7時間
ドキドキ ハラハラ しつつ過ごす事になります。

別に、ほっといても、
今すぐ命に危険が及ぶと言うわけでもなく

手がプルプルするから
ご飯を食べるのに時間がかかるとか、
足が痛いので
立ち上がるのがしんどいとか
歩行が少し困難な時があって
トイレがうまく使えないから汚れるとか
間に合わなくてお漏らししちゃうとか

お布団まで行けなくて
お布団の手前でゴロゴロしてたりするけど
床にはカーペットが敷いてあるので
暑い時期は問題ありませんけどね。

まあ、そんな感じの状態の人だけど
時間がかかっても、
やろうと思えば
それなりに出来てるようなので

=========================
今の私に大事なのは、
精神の強さ
=========================
そんな状態の人を目の前にして
ほっとけない性格が駄目なのです。

あのね 一雨ごとに暖かくなる

もうね、1日気になって気になって・・・・
何度も訪問してうざがられることも有る。

今朝、8時半頃・・・気になって
見に行ったら寝てたけど
おむつが凄いことに成ってたので
そっと交換してそっと戻って

また・・・気になって10時頃に行ったら、
しんどそうにしてたもんで
枕の位置を変えてあげようかなとか
お節介やいたら機嫌が悪くて
怒られた

まあ 要するに
私が、いろんな事を気にせずに
仕事に行けるようにならないと、

私の生活が
成り立たなくなるから共倒れになっちゃう 

(´;ω;`) 強くならないと
関連記事
ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
ぽちっと応援してくださいね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記