kusabana.gif






今日の京都は
めっちゃ晴れの28℃~29℃
室内にいるとかなり涼しいけど
炎天下のお外はちょっと暑そうです。

60歳にも なって貯金がないとか

そう言えば・・・
歳を取るとたくさんの人が
お金に対しての意識を変える。

もしもに備えて
無理をしてまで節約して、
お金を貯めようと思い始める。

私もそんな感じの思いはあるけど
もしもの時が来た時の”もしも”って
病気になった時・・・ってのが
たぶん1番多いのかな。

あのね なにかのおはな

昔の時代は、
だらだら入院してる人が多かったそうだけど
その後、改められて

すぐに命の危険がないと判断されたら
早めに退院するように言われたり
他の病院へ転院させられたりする。

いつから変わったのかはわからないけど
14日を超える入院になると
入院に関する診療報酬点数が急激に下るらしく
長く入院させてると病院側が儲からないから
退院してほしいという話でしょうね。

ってことは、
病気になっても
あまり長く入院できないのだし
ちょっとした病気の場合は
さほど心配する必要もないのかもだけど

手術を必要とする様な病気の場合は
もう少し長引きそうですが、

医療費が高額になりそうな時に助かる
高額療養費(高額医療費支給制度)ってのが有り
高額医療費支給制度

高額療養費
医療費の自己負担額が高額になった場合、
超えた分が、あとで払い戻される制度
前もって【限度額適用認定証】を
申請することも出来るから
上限を超えてお金を払う必要がない。

なので、医療費に関しては
めっちゃ心配する必要が無い気がするのだけど

( - ω - ;) うーん?

ならば・・・
老後の”もしも”に備えてお金を貯める
その”もしも”は何って事に成るけど、


ここからは
私の勝手な想像だけど

ボケた時、誰にも面倒を掛けないように
どっかの施設に入れてもらえばいいわ的な

==============================
自分の老後のボケに備え
身内に迷惑を掛けたくないための貯金。
==============================

これでしょうか?

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記