kusabana.gif






流石に大きな台風が
日本海を抜けていったようなので

気象病的な症状が少し出たけど
耳のマッサージで
天気痛を軽く出来ることを知ったので

家でも職場でも通勤の途中でも
できそうな時は耳マッサージを
やってましたので楽でした。

あのね りんごです4

そんな気象病(天気痛)も、
50代の時に始めて体験して知って、

自律神経の乱れとか
更年期障害とかも50代で経験して、
まだまだ更年期の真っ最中だけど

気象病と更年期に関わる
体調不良は
57歳ぐらいから出てまいりまして

自分が体験して
その辛さを何とかしたいと
いろいろ調べまくって知って
改善策を模索してはやってみて
だめなら次を・・・の繰り返しで

私は50代で
色々な事を沢山知りました。

私だけじゃなく、
誰もが皆さん同じですよね


若い10代 ちょっと若い20代
あままあ若い30代 
若いとは言えなくなる40代

そして 
老化が始まる50代

本当にそうでした、
ありとあらゆる老化が 
地味に少しづつ・・・٩(๑◎ ᴗ ◎๑)۶

って事で、
人生の節目と言うか
境目と言うか・・・なんというか

50代って
めっちゃ大事な時代かもと

思えたりもしたんですよね

さらに歳をとって、
足腰とかが衰えれば
重いものを運ぶのも大変でしょうし、

50代には出来たことでも
60代~70代~では
出来ないことがドンドン増えるだろうと
思えました。

今だったら
10kmぐらい歩くのすらも
割と平気だったりするんだけど

この先は
無理に成ると思えましたから
めっちゃ歩く旅とか登る旅とかは
50代で済ませておきました。

例えば老眼には個人差が有り
平均的には45歳ぐらいかららしいけど
30代から老眼に成る人がいたり、
老化の遅い人は
55歳ぐらいでもはっきり見えたりと

そんな感じで、
老化がちょっと遅い人でも
50代になれば
ありとあらゆる老化が確実に始まる。

そんな大事な50代の時代を
諦めて過ごせば、それまで・・・で。

諦めずに、あがけば、
それなりに若さを遅らせることが
出来るのだと解ります。

私のように、50代で
自分の老化を体験してから
対策をするより

人の話に耳を傾けたり
ネットの情報をたくさん見て
いろいろな知識を早めに得て
早めの対策を行なえば
確実に老化は緩やかに成るはず。

私は60代になっても
諦めずにあがきますけどね・・・

( *´ ︶ `* )d


関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記