kusabana.gif






そういえば・・・
201年 ⇒秋で56歳
201年 ⇒秋で57歳
201年 ⇒秋で58歳
201年 ⇒秋で59歳
201年 ⇒秋で60歳
いちいち
意識した事がなかったけど、
西暦の年号の末尾と年齢が
比例してたのね٩(๑◎ ᴗ ◎๑)۶

いやあ、ほんと気が付かなかったというか
気にして無かったというか・・・。
今更だけど
歳と年号が解りやすくて良いかも、

って事は2030年になったら70歳で
秋になると71歳に成るんですね。

そんな先の事は
微塵も想定出来ないけど、
世の中の人は、
それぐらいの年齢の
退職後の老後が不安で仕方がないらしい。

その不安というのは何でしょう
頂く年金で生活できないからなのか

生活するだけの年金は有るけど
老後の楽しみの為のお金が
無いからでしょうか。

それとも、病気になったりなんかして
その医療費の事を
気にかけているのでしょうか。

将来 年金が減るかもと
煽りまくりの世間のうわさ話に
怯えて暮らしているからでしょうか。
あのね りんごです3

昨日書いた記事への
コメントと思われる物を
メインブログのコメントフォームから
頂きました
ありがとうございます ( _ _ )
お金は貯めるためにあるのか
使うためにあるのか

2019年09月22日 (日)

今後、変動があるかもですが
現在の見込額での話をしますれば。
私の場合は来年の秋から
65歳になる前の月までの4年間
特別支給の老齢厚生年金が
2ヶ月分で67,000円弱出ますが
それは、歯の治療とか旅行とかの楽しみに
使い切ってしまっても
問題はないと考えていて。

でもって・・・
私が5年後の65歳から頂ける年金は
今のパートの給料よりもちょっとだけ多く

65歳から年金が出ても
70歳まで働く事はすでに決めており
65歳 66歳 67歳 68歳 69歳
その間は年間106万円ほどの
余裕が生まれます。
5年分で530万円です。

使いみちはまだ決めてはいませんが
歳をとってしんどくなって
65歳から働く時間を減らせば
その年金の一部は
生活費に回すことに成るだろうし

自分の体調とか気分次第で
その時、決めればいいかなとか
適当にしか考えておりません。

でもって、
年金体制が20年・30年後に変わるのなら
その時になって考えたら良い話かもと
のんきなもので

そもそも、20年先の80歳まで
生きてるかどうかすらも解らないわけで、
そんな予知できない
未来のことをめっちゃ心配して
今の50代~60代を生きるのもつまらない。

せいぜい、
5年~10年先程度の未来のために
今の私が出来ることは
歯の治療も含めて、
心身ともに健康を維持することのみ


何が言いたいかと申しますと
50代で
老後の心配をしまくって遊ばず楽しまず
黙々と働くだけの人生は
実につまらないだろうなと思います。

私が50代でやりたいと思った事は
ほとんどやりました。
ひとり旅もいっぱい楽しみましたし
友人♂とのふたり旅も楽しめましたし

めいっぱい楽しんだ私の50代は
とにかく最高でした。

そんな風に思っていますし
やり残りた事は思いつきません。

老後の心配は程々に
( *´ ︶ `* )
関連記事
ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
ぽちっと応援してくださいね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記