kusabana.gif






私の今のメインのお仕事は

かなり田舎なのに
大企業が母体の
ちょっと大きなスーパーの
レジですので

仕事のある日は
色々な人達と接し
多種多様な人間模様を
垣間見ることが出来ます。

それが楽しいから
この仕事が気に入っていて
もう10年以上も勤めてまして、

自分の生き方のためにと
お客様というか
人様のなりふりを見てまいりましたら
なかなか奥が深くて、
かなり参考になるので

人間観察も、
私の趣味のひとつに
成ったりしてますが・・・

特に興味があるのが
同年代の還暦前後の人達とか

さらにその先の、
60代~70代~80代の人達
そんな
シニアの生き方を接客で垣間見る時

『あぁ あんな生き方はしたくない』
とか
『あらまあ 素敵な生き方ね」 
とか、色々な事を思うわけですが・・・

今年の亥年で還暦の年を迎え
まもなく60歳になる私は

下品すぎる生き方は
絶対にしないようにしようと
心に決めております。

それは
身なりなどに関してではございません、
身だしなみ云々には、
下品も上品も無関係です。

心というか態度というか
人間性の部分ですね・・・

例えば、
公共の場所にも関わらず
他人の目など微塵も気にせず

他の人の迷惑など全く考えず
大声で喋りまくるとかは、
完全にNGでございまして・・・

お会計の時に
お金を投げる人も
ちょっと、どうかなと思ったりします。

人の反感を買う様な行為を
平然と出来るような人ってのは、
どうにも こうにも (; ´・ω・ )
という感じでございまして。

ああいう感じを続けてると
好感は持たれないのかもしれないなぁ
と思ったりします。

あのね ねこちゃま


ちょっと大きな介護施設を経営してる
某知り合いの話ですが

態度が悪かったり粗暴な人とか
言動がとんでもな人とか
そんな人を介護する側は
『優しく出来ない様な心理が働く』
けど

要介護になっても、
元々持ってる性格的に優しい人は
『優しくケアできる』 とおしゃってました。

平等に接したいし
接してるつもりでも
介護する側にも心が有るから
『しょうがない部分もあるのよね』
という話でしたが納得しちゃいました。

接客でもそうなのですよね、

横柄なお客様に対して
優しく出来ない場合もある。

今の接客業で
多種多様な人にお会いしますが

自分の
老後の生活をを守るために


あんな生き方はしないでおこうと
思えちゃう事がたまにあります。

品というか性格というか何というか
人間性の問題なんですけど、

人の気持ちを組めるような性格の人は
人からも好かれるし

好かれる性格の人は
老いても、ボケても ずっと、
幸せに暮らせる気がします。


関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記