kusabana.gif






昨日は歯科でしたので
ついでに桜を眺めて参りました。

あのね さくら 4月4日

昨日は暖かかったので
一気に咲いたようですが
全開ではなさそうで

には
綺麗な桜が
お祝いをしてくれそうですね

都道府県によって異なるけど

平成31年の小学校入学式は
4月5日(金曜日)とか
4月8日(月曜日)が多そうで

日本海の一部をのぞいて
いい天気が続きそうなので
絵になる
記念写真が撮れそうですね。

そう言えば
我が子の記念写真って
親は我が子のためにと
撮ると思い込んでいたけど

そうでもなく
親のためでも有るのか
我が子はどう思ってるのか
解らなくなっております。
( ; ´ Д ` )

我が子の写真
親が持つのか子が持つのか


我が子が成長してから
疑問に思えてる事なのよ。

世間の人は、
そんな事を考えないのか
検索しても、なかなかヒットしない

私は何のために
息子の写真を
山のように撮ったのかと
若い頃の自分に
問いかけてみるけど

自分のためなのか
息子のためだったのか
よく解らなくなってしまって・・・

息子が大人になった時に
思い出になるからとか
息子の可愛い時代を
残しておきたいとか
そんな感じだっただろうけど

引っ越しの時に
「俺の写真は」
「おふくろが持って行くものだろ」
っと・・・
息子は自分の幼い頃の写真には
全く興味を示さなかったから

大量のアルバムは
今、私の部屋にある。

男の子っていうのは
そんなものなの?

私の場合は、
親元を離れる時とか、
幼い頃~小中高の写真を
親に渡されて
大事に持って生きてたけど

私は2年ほど前から
自分の写真を捨てているので
自分の幼い頃の写真を含め
すべて処分しました。

いずれ部屋に残されるのは
息子の写真だけ
という事に成るけど

息子のものだけは
どうしても処分できないから
そのままずっと残しておくけど

老後に
息子の写真を眺める機会が
訪れるのかは解らない。

私の息子も、
3人もいる子供の写真を
撮りまくってるけど

我が子の写真
親が持つのか子が持つのか

我が子に渡すために
撮っているのか

親の自分が
楽しむために撮ってるのか

どうなんでしょう


関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記