kusabana.gif





今日はどうしようもなく
どうでも良い話かもだけど
割とよくある話なので
書いてまいりますね。

お盆休みあたりの
スーパーのパート時の話だけど、

いつものように
商品のバーコードを
ピッピと通してお会計
ってことに成る単純作業中に

何故かある商品が突然
画面上で1円表示になった。

どう考えても、
通常398円程度の価格の
商品な訳で、
どう考えてもおかしい

画面を全く見ないで
単に通すだけのパートの人なら
気が付かない話だけど

いかんせん、私の場合は、
一個一個確実に
画面確認をする性格なので
1円はありえないってことで
やっぱ上司を呼ぶわけですが、

お客様にしたら
納得できない話らしい。


店側のミスだろうが
機械の故障だろうが何だろが
お客様側にしたら
そんな店の都合などはどうでもよく

レジできっちりバーコードを通して
価格1円と出たのだから
それで売るべきという主張だけど

店側は、バーコードエラーですと
説明するしか無い。

結局、
1円では売らなかったけど


レジのバーコードリーダーエラーで
1円と出た場合、
普通の人ならどうするのだろう。

お盆休みの時期で
全く知らない
はじめてのお客様だったけど
少しガラの悪い感じの
高齢の男性のお客様で

”それに気がついたおまえが悪い”
という感じの捨て台詞をはかれた。

バーコードって万能じゃないし
レジでのバーコードリーダーエラーも
極稀にある話で

さらに・・・
商品金額の入力の際に
間違えてる場合もあったりで

1億5000万のキャベツ
ってな事もある。

実は私も、5~6年前に
すごい価格の
商品を通したことがあります。

品物を全く覚えていないけど
1個、100万円超えの何かだった。

私の経験で言えば
10年間で、3~4回と
滅多に有ることではないけど

500円が1500円とかなら
エラーに気が付かない事も
あるかもとか思ったりして

スーパーの
バーコードもバーコードリーダーも
100%信用してはならないって事で

レシートの確認を是非に。
関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記