kusabana.gif





どうやら
私の地域あたりの学校の
夏休みってのが終わったらしく

小さなお子様のお客様が減って
暑さもぶり返しているから
暑い時間帯の
15時~16時辺りの混雑が
かなり緩和されましたね。

ってことで、久々に
いつもお話する
お客様との会話も少し楽しめて
とんでもない話を
聞いてしまいました。

私もひとり暮らしに成ったのよと
そんな風におっしゃるから
何事かと思いましたら
ご主人と円満離婚をなさったそうで、

離婚を申し出たのは
そのお話をしてくださった
御本人の奥様の方らしい。

お話になったのは
食材は自分が
食べたいものだけを買うのが
凄く嬉しいとか
お友達を家に招くのが楽しいとか

それ以外の詳しい話などは
聞いていないけど、
なんだか、とても嬉しそうに
お話になったのが印象的で

ああ、なるほど
ご主人が、うっとおしくて
仕方がなかったんだろうなってのが
そんな話だけでよくわかりました。

前も少し書いたと思うけど
今は、夫を捨てる妻が多いらしく

https://www.google.co.jp/
夫を捨てる妻

検索でのサイトタイトルを
一部載せてみますね。

*2018年妻に捨てられる夫が急増中
*妻が夫を捨てるとき
*妻に捨てられた夫の末路
*「夫を捨てたい」心理の裏に潜むのは
*疲れました。もう夫を捨てていいですか
*夫が妻に捨てられる理由

いろいろな事情がありそうだけど
50代~60代の熟年離婚って
それなりに多そうだけど

悲しいことに
人生には限度が有りますから

残りの人生を
我慢して生きていくより
どうせなら
楽しく生きて行きたいと願うのは、
当たり前の思考だと私は思うので

第二の人生を
楽しみたいと望むのは
別に悪いことでは無いように
私は思います。

できれば平和で穏便に
夫婦という形態はやめるけど
結婚する前の、
友達感覚に戻ろうってな感じで
お互いの人生を大事にするってのが
実は理想なのかも知れませんね。

でも、どちらかが
相手に依存した生活をしてる場合
離婚に対して、
かなり抵抗がありそうですね。

例えば、
家事を、奥様に任せきりの夫の場合
洗濯も掃除も食事を作ることも
全く出来ないと成ると
別れたら途方に暮れてしまう訳で

夫さんの方は、
どうやって生きて行けば良いんだ
とか言うかも知れませんね。

( ´Д`)=3

夫婦で、お互い
相手のことを思いやって
お互いの自分時間ってのを
大事にしあって

自分の事は自分でするとか
家事の全てを分担するとか
そんな生活ができたのなら
離婚などしなくても
楽しく暮らせるのかもね。

まあ、色々なケースがあるから
一概には言えない話だけど

とりあえず
残りの人生を
楽しみたいものです。
関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記