kusabana.gif






コンビニに
監視カメラが有るのは
ほとんど常識みたいなものだけど

スーパーなどのレジにも
1台1台に監視カメラが付いてる

色々と役に立つ
レジにある監視カメラ
これはなかなか便利な代物で

過不足が出た時には
カメラチェックが行われ
原因が解ったりもするし

むやみにレジを離れる
ナマケモノの監視も出来たり

たまに有るのが、
「お釣りをもらっていない」
というクレームにも対応できる

車に乗る前に
思い出したのだけど・・・とか
家に帰ってから
思い出したのだけど・・・とか

元々お釣りが無い人が
お釣りをもらっていないという
クレームな訳で

人の勘違いというものは
割と面白い

随分前に私の台で
会計が終わった直後に
「お釣りもらってないんだけど」
ちょっと怒られたことが有って。

その人は、
その代金分のお金を
お釣りがないように
お支払いに成った。

「申し訳ございませんが
お会計はきっちり頂きましたので
お釣りはございません」と申し上げたら、

いつも感じでお金を払って
いつも感じでお釣りをもらうのに
慣れすぎてしまい
お釣りがない事に
違和感を感じちゃったらしい
ただの勘違いですね。

その場合は
速攻レシートを見れば解るので
監視カメラの出番はないけど

一旦、その場を離れ
家に帰ったりなんかして・・・
数分とか数時間経ってからの
「お釣りをもらっていない」
というクレーム対応には
過不足があるか無いかを
速攻で調べた後に
監視カメラ画像で確認されます。

レシートが無くても、
ポイントカードの番号とか
お買い物をした時間とか
お買い物の品だけでも
簡単に検索ができて

そのお客様のお買い物時の
画像が明確に調べられます。

今のレジは
割と高性能な機械が多くて
お釣りは札も小銭も自動で出てきて
それを取るまで
警告音が鳴っている

それを手にとって
渡し忘れると言うことは
まず考えられません。

なので、100%間違いなく
お客様の勘違い

最も多い勘違いは、
上に書いたように、

お釣りがないようにきっちり出して
お釣りをもらっていない違和感

お札のお釣りはもらったけど
小銭のお釣りがないように出して
小銭をしまった覚えが無い違和感

いつもお札で支払っていて
お釣りをもらうのが
当たり前だった人が

たまにきっちり支払ったりすると
勘違い、しやすそうです。

https://www.google.co.jp/
慣れは怖い

検索ページのタイトルを一部抜粋
『慣れ』は本当は恐ろしいものだった
人間何が怖いといって、
「慣れ」が怖いですね
本日の朝礼は「慣れは恐ろし」です。
慣れというのは怖いもの
本当に怖いのは慣れることに慣れること

はい。

慣れっとか習慣性って
実はちょっと怖いから、
気をつけておきたいものです。

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ