kusabana.gif





私の年代の人ならば
絶対見てたと思われるテレビドラマ
ロングバケーションを
youtube.comで
昨日初めて見ました。

1996年
ロングバケーション

その頃の私は・・・すでに
テレビを見ない生活の真っ最中で

1995年に一戸建てを建てて
姑を迎えて慣れない生活なのに
家の事を全てをやらなきゃで

でもって自営業で仕事も忙しくて
慌ただしく過ごしていた頃ですから
木村拓哉さんを
全く知らない時期ですね

とにかく、
芸能系は、さっぱわからないし
スポーツ系なんかはさらに解らないし
音楽系はアニメでしか解らないし
駄目な人なのは
間違い無さそうで


何が駄目かって
一般常識的な部分の一部が
完全に駄目
って事なのかもしれないと
最近やっと、解ってまいりました。

実家に帰省すると
毎回思うことなんだけど、
実家にいると、食事の時にも
テレビが付いてるんだけど

家族全員がウケて笑ってる
わけのわからないお笑い系芸能人の
どこがどう面白いのか
まったくわからないから

実家の両親とか
弟夫婦の会話にすら
サッパついて行けないのが
かなり疎外感を感じて

実家に帰省していても
孤独感が半端なくあります。

ここ1~2年
ドラマとかを見始めて、
ちょっとづつ色々知り始めたけど
今の時代は色々とコロコロ早いから

ちょっと知ったとしても
知ったときにはかなり古い事な訳で
なかなか厳しいですよね。

事件とかを知らないだけで
え~と 馬鹿にされたり

流行りの俳優とか女優とか
お笑い芸人を知らないと
え~と 馬鹿にされたり

馬鹿にされる方は
結構、傷ついてるんだけどね。

その、世間一般に
誰もが知ってる(ハズ)のそれらは

人付き合いに置いては
必要かもしれないというのは
嫌という程に知ったけど

生きていく上で
必要な知識や情報なのかといえば

疑問・・・

関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif







    



テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ