kusabana.gif






今日は曇りなのでやや寒い

今日は病院も無いし、
お天気も悪いから出掛ける気がないので
お家仕事にブログに・・・
お部屋の片付けでもして過ごします。

休みの日に家にいると
どうしても電気代はかさむ

日中はそれなりに暖かいとは言っても
今日の予報で見ると
深夜は2℃とかで
朝の9時頃で4℃とかで
昼にやっと8℃になって
夕方の6時には6℃になるらしいから

部屋に居てもそれなりに寒いだろうから
夜とか、深夜とか、朝方とか、
8℃以下ならエアコンを付けたくなる。

家にいれば、
部屋の電気はつけるし、
パソコンもするしで・・・
仕事に出てるときよりも電気代はかさむ。

って事で・・・退職して、
ほとんど家にいる生活になると
電気代が上がるのは当たり前ですね。


単身世帯の人でバリバリ働いていて
家を開ける事が多い
34歳ぐらいまでの人の電気代と
定年を迎えるなどして退職してした
65歳以降の人の電気代には
倍ほどの差があるようです。

総務省統計局
家計調査 家計収支編
単身世帯 2019年では 
(年齢無関係で)
勤労者の電気代平均額は4,739円

単身世帯 2019年では 
(年齢無関係で)
無職の人の電気代平均額は6,347円

5年前の例だと 2015 (*参照
34歳まで 年間平均 33,285円
(2,775円/月)

65歳以降 年間平均 79,830円
(6,653円/月)

あのね 食事バランス 3
(アイキャッチ画像・実家の母が作る朝ごはん)

単純に考えても
当たり前に思えるけど

年齢無関係で無職の人と
65歳で退職して無職の人と
電気代の平均値に大きな差はなさそうで
1ヶ月 およそ 6,300円~6,600円

今の私は、
週4日パートで 週3日家仕事
家にいることが多い良い点では
勤労者と無職者の
やや中間あたりに位置してそうだし
料理にガスは使わず、
IHコンロで電気なので

現在の電気代の平均は、
月4,000円~4,500円ぐらいで
夏と真冬は月6,000円を超える事も多い

で、退職して老後を迎えれば
なおさらに電気代が上がる計算なので
それなりに節約しなきゃ成らない。

それに関しては今後の課題です。

現在すでに色々な事を調べてますが、
お役所の中に、
憩いの場が設けられていて 
雑談をなさってたり
囲碁をなさってたりをよく見るけど

何かしらのそういうものに
毎日でかけて参加して楽しんでると
家にいる時間は短縮されて

話すことで脳の活性化が行われ
出掛けることで体力も気力もついて

電気代が下がるかも知れませんね。
( *´ ︶ `* ) 
関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ