kusabana.gif





私がひとり暮らしを
始めたのが50歳だった。

ちょっと、その頃から
今までの事を思い出したりしてみる

50歳あたりでは
日記的なブログを書いてなかったから
どんな思いで生きていたのかは
あまり思い出せなかったりするけど、
生活具合は思い出せるかな。

私は、今の生活よりも、
お金を使っていなかったのは
間違いがないんですよね。

パート収入は今よりも少なかったし
内職的なこととか家仕事は
していませんでしたから
小物を作ってヤフオクで売ったり
ゲームマネーをヤフオクで売ったリで
少しのお小遣いを稼ぐ程度でした。

ひとり暮らしを初めてから4年程は、
借金が有りましたので
生活費は1ヶ月9万円ぐらいだった。

そんな事はよく思い出すのに
健康面とかに何かしらの不具合が
あったかどうかは全く思い出せない。

そうなんだよね、
50歳~53歳の夏までは
健康体で腰痛すらなかったから
何も覚えていないんじゃないかな。

その後の
53歳の夏の終わり頃からは
日記的なブログを書き始めたから
53歳の夏頃~の私の健康状態は
それなりに解るね
そのまましばらくずっと健康だった様で
その1年後辺りで生活習慣病の
頚椎椎間板ヘルニアが出てきてたり

そして、その後は
毎年、何処かに不具合が出ており

歳を取るということは
そういう事なんだろうなと、
つくづく実感しております。

それでも、私はまだ若い と
自分では思っていますし
老いを認めたくない気持ちが
まだ・・・いっぱいある

いつから 老いを受け入れるか

https://www.google.co.jp
老いを受け止める時はいつか

答えは個人に寄って異なるから
ばらばらなんだろうけど
参考になる事例が書かれてた

女性の場合は閉経を迎えた時とか
更年期障害を乗り越えた時とか

これから先も毎年、何処かに
不具合が出て
それらが積み重なって行くだろうけど

私はいつ、
自分の老いを受け入れるのかなぁ
ちゃんと受け入れられるかな。

関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記