kusabana.gif






病院に出掛けるとよく見るのだけど
高齢者の人が、
付き添われて通院していたり

パート先のスーパーでも
高齢者の人が付添いの人と
お買い物に来たりする姿をよく見るけど ・・・

あれは何かなと思って調べてみたら
介護保険外サービスの付き添い とか
プライベートケアサービス とか
介護保険外ホームヘルプサービス とか
そんな感じの物が出てまいりました。

あのね かわいい花壇
日常的には、通院に散歩や買い物
特別なお出かけの、お墓参りや
冠婚葬祭などのお出かけ時の付き添い

その他では、
安否確認の声かけとか定期的な見守りに
なんと、日常の話し相手もするそうで、

介護保険外のサービスとして、
在宅介護の資格と経験を持つ介護スタッフが
対応に当たるそうです。

費用についても調べてみましたが、
1時間 1,800円 のところもあれば
1時間 3,600円 とお高いところもあり
さらに利用頻度次第で分けてる企業も有って
定期利用であれば
1時間 2,000円~4,000円ほどで
月1回とか単発的な利用であれば、
1時間 5,000円~6,000円 も掛かるらしく
価格差がかなり激しいですね。

私がよく見かける、
付き添ってる人の年齢層は様々で

先日お出かけの際に見た
付添いと思われる人は20代後半ぐらいの男性で
泌尿器科でいつもお目にかかる
付添いの人は40代半ばぐらいの男性で

パート先だと、対応とかその他で
付き添われてきてるのがすぐにわかりますが
付き添われて来てそうな人が
私の時間帯だと、5人おられますが
付添いの人は皆さん30代の男性ですね。

どうやら、
女性には女性の付添いの人が付き
男性には男性の付添いの人がつくようで

女性の高齢者が
付き添いを頼んでいても解らない

女性の高齢者の人は…付添いの方に
普通の優しい話し方しかなさらないから
たぶん一緒に来られても、
誰にもわからないのかも
で・・・

男性の高齢者の人は…付添いの人に
命令口調でお話になる人が多くて

「仕事なんだからちゃんとせい」などと
文句を言っておられる事が良くあるので
付添いの人と一緒なのだろうなと、
すぐに解ります。

先日の木曜日に婦人科に出掛ける時
自転車で自転車道を走ってたら
高齢者の男性と、若い男の人が並んで、
赤色の自転車道を歩いてるので
チャリチャリとベルを鳴らしたら

若い男性の方は
すぐさま歩道側の方に移動したけど
高齢者の男性は自転車道から移動せず、
その2人に道を塞がれた形になったから
仕方なく止まって、
「ここは自転車道なので危ないですよ」
と、声を掛けたら

その高齢者の男性に
「おまえが移動しろ」と 怒鳴られて 
ちょっと笑えました (; ´・ω・ )
ボケてるのか何なのか解らないけど、

付添い人が、声を掛けるとか
手を引いて移動させるなりの
安全確保をしないとか・・・呆れます。

付き添い人だと思われる人は
男性しか知らないけど
(気がつかないから)

高いお金を払っても、
付き添いの意味は無さそうな感じで

ただ横にいるだけの人しか、
私は見たことが有りません。
関連記事
ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
バナークリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記