kusabana.gif





最近の私は
毎週病院通いだけど

そう言えば医師が
不足してるらしいという話を
ネットで見たので
ちょっと調べてみた

厚生労働省
都道府県(従業地)別にみた
人口10万対医師数


私の地域の
人口10万人当たりの
医師数比率ってのは
上位にあるのを確認でき

最も少ない地域の倍近い比率で
医者が多い都市って事に
成るらしいけど
人口10万人当たりの
病院数でみると
中間に位置してるので

私の住んでいる地域で言えば
病院とか大病院の医師の数は
まぁまぁ足りている可能性が高い
という事になりそうかな。

老後に成ったら、
病院通いがもっと増えそうだから
病院は多い方がいいし
医師は多いほうが良いだろうし
病院は近い方がいいね

という事で
医師の数とかを調べてきたけど

割りと家から近い範囲に
総合病院が多いし 
今の住まいはなかなかいい環境
ということに成るかな。

よくよく考えてみると
以前住んでいた家の
ご近所さんにはお医者様が
多かったけど
開業医の人ばかりだった

実は
勤務医の年収は意外と少ない
https://www.google.co.jp
勤務医師の
平均年収は800~1000万円


ちょっと良いサラリーマン並の
給料ですね

そんなだから、
医者に成りたい人も
減ってるのかなぁ
関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記