kusabana.gif





去年から、私は
総合病院の歯科に通ってるけど
総合病院の歯科の待合は
内科の斜め横に有るので
待合も人がいっぱいでにぎやかで

自分のためでも有るからと
私は色々な事を知りたい気持ちから
人間観察ってのを
ちょっとした趣味にしているのだけど

老人が集うモールイートインとか
病院の待合とか
なかなか素敵な光景ってのに
良く・・・出会ったりして
感動すら覚える事も多いよ

それらの殆どが、
親を思う、お子さんの
優しい言葉とか姿だったりで

ああ、今のこの世も
まだまだ
良い世の中なんだろうなと
思ったりして、
ちょっと和む気分かな

今日は歯科で、
毎月2~3回通ってるのだけど
その他に婦人科も有ったりで
まあ、当分は病院通いな私だけど

今日は雪だったので
自転車ではいけず
徒歩で行ったけど早く着きすぎて
病院についたのは15時15分で
私が到着する前から
車椅子の70歳ぐらいの男性と
その息子さんが待合に居た

16時の予約だった私は
ノートPCを持ち込んでいるので
ゆっくりと内職を済ませ
遅れて開始した診察は
1時間後の16時20分で 
17時頃までかかったのに

その人はまだ
診察が終わってなかったのを
不思議に思って、
ついつい息子さんの方に聞いたら
予約じゃないからとおっしゃって
ああ、なるほど、
歯科は予約で埋まってるから
待つしか無いって事なのだろうけど

お父様の歯の具合が悪くて
食事ができない状態らしいから
緊急で来られたらしく
ご飯が食べられないってのは
生死に関わりかねない問題なわけで

仕事を早退して来たけど
予約がないと、
随分待たされるのですねと
苦笑いをなさってた

羨ましいと思えた老後の風景
そんな感じの
仲の良い親子だった

会話からも、
息子さんの父親に対する気遣いとか
優しさが垣間見れたりして
いい感じの親子関係だと解った。

本当に・・・なんか、
凄く、笑顔の素敵なお父様で
まぁ、たぶん良い環境下で育った
お子さんだから
あんな感じに優しく育ったのかもと
予想できたりして
羨ましくもあり

私の個人的な理由から
悲しさがいっぱいあふれたりもした

10年以上の、
認知症介護の地獄を
振り返りつつ私は思うのだ


私の主人も、
親想いの人だったのなら
私に、姑(自分の母親)
世話の全てを
押し付けなかっただろうし
私の人生も、こんなに
変わっていなかったかも と。

そして
私には息子が一人いる


私は・・・
息子に迷惑を掛けない老後
ってのを
頑張ろうと思っているけど

もしもが有った時、
息子は私に
優しくしてくれるのだろうか

出来るだけ、
我が子に迷惑を掛けたくない
親が増えてるそうだけど

もしもの時に・・・

そんな事を、
考えない人は居ないよね。

私の息子は 
どうなんだろう

関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif







    



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記