kusabana.gif





昨日のメインブログの方で
人の苦楽は平等に半々かもと
そんな記事を書いたけど、

苦労してきた人は
この先の未来は明るいよ
という意味なわけだけど

私の場合は
随分楽しく生きてきた人生
ってのが過去にあるもんだから
これからの人生は苦ばかりだろうなと
覚悟を決めてる気持ちを
綴ったわけだけど

この”苦”ってやつも
人間には必要かもと

私は思ったりするわけなので

私の20年前からの人生は
壮絶なる苦労ばかりだったし

そして、まだまだ
私の今後の人生は
多分、苦労ばかりだろうと
思ってるんだけど

辛いっちゃ~辛いわね

でも、何ていうかな

しんどい中で
ちょっと楽しいことが有ると
また頑張れちゃうし

しんどい後の幸福感が
素晴らしいと感じるから

しんどい時があっても
まあ仕方がないかとか
悪くないかもとか
思えてしまう私も居たりして

私は、このまま
死ぬまで苦労する人生ってのを
もうとっくの昔に
覚悟してたりする

そんなの変だと
突っ込む人も居るだろうと
思わけだけど

私は、
認知症の姑の介護とか
主人の統合失調症とか
そんな苦労ってのを経て

やっと、
私は人間らしく成ったと言うか

人の事を思う事の大事さ
ってのを解った人間だから

そんな過去が有って
私は自分の事を
凄く好きに成れた人間だから

多少の苦労は
ちゃんと受け入れて
しんどくても頑張って生きて

あの世に旅立つ時

例え孤独死だったとしても

「あぁ私の人生は素敵だった」
と、心でつぶやいて
逝きたいですねえ

その時ってのを迎える寸前まで
あがいて もがいて 
必死で生きてやる


そうすることで
最高の気分で
人生を終えられそうだから。


関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ