kusabana.gif





三が日ってのが
昨日で終わった訳だけど

そう言えば、三が日には
お掃除をしてはならないとか
書いてあったのを読んで

58歳になって初めて
そんな事を知ったから
(✽ ゚д゚ ✽)びっくり

三が日で検索して見つけた。
https://www.google.co.jp
三が日

三が日にしてはならない事


58歳で初めて知った
正月にしてはならない事


1お掃除をしてはいけないらしい
2刃物系を使っちゃ駄目っぽい
3火を使う煮炊きもあかんっぽぃ
4豚牛馬を食べちゃ駄目らしいよ
5喧嘩をしてはだめなのらしい
6賽銭以外のお金を使わない事
この6個らしい

5と6は問題ないけど
1も2も、3も4も守れてないわ
そもそもそんなの無理です。

昔からの風習とかは
それなりには大事だとは思うけど
神話的な物とか
神や仏など宗教的な物とか
こじつけとか語呂合わせとか

何が元にあるのかは
それらの言い伝えに寄って
全く異なるので

そう言う、昔の言い伝えの根源を
読んで納得するのは割りと好きで
色々読んでは楽しんでみる私。

だけど 
大昔の時代と現代社会には
大きな差がありすぎて
時代背景が全く異なるので
それを今も守れと言うのは
現実的には無理な話ですが

(いにしえ)の時代を
生きた人達の色々な思いを
回想してみる事は
なかなか楽しい

言い伝えって
何十年・・・何百年と掛かって

人という、
(ふるい)みたいな物を経て
良いものだけが残ってるのかも
って思ったりすると

日本古来から有る
縁起ごとってのは
進んでするべきなのかしら。

そんな感じで

若い頃には考えもしなかった事を
ちょっと真面目に
考えたりするように成った自分が
ちょっと不思議で仕方がないわ。


関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記