kusabana.gif





私は昼の記事で
虐待について書いたけど
高齢者ホームの虐待は日常 
裏の話は凄く生々しい


姉が前に勤めて居た
高齢者ホームの話は
ちょっとショックだったけど

認知症介護ってのは
大変だからね

私は姑の介護に
10年弱ほど時間を費やしたけど
認知症の人を自宅で介護してると
高齢者だから耳も遠くなっていて
大きな声を出さなきゃ
駄目な事も多くてね

ご近所さんからは
虐待なのかもとか
思われてしまうような事は
良くあるはずだわ。

しかも、病状が進む度に
言うことは全く聞いてくれなく成るし
イラッとは日常だったかな

初期頃は、可愛いもので
失禁とかをちゃんと恥ずかしがるし
駄目な事はちゃんと解っていたから
要支援~要介護1辺りの時期は
かなりの波も有るけど、
記憶が変な時がたまにある程度で
全く普通の時のほうが多かったりで
新聞を読んだりテレビも楽しんだり
あまり問題が少ないけど

要介護2~3辺りが大変で
何をしでかすか
予想が全く出来なくて
私の言ったことなど
数分後には忘れるし
寝る前にちゃんとはかせたおむつは
トイレで脱いでそこらに置いておくか
トイレに流して詰まらせるし
汚れ物は全部タンスにしまい込むし
食べ物もタンスに隠して腐らせるし

まあ、そんな事など些細な事で
病状が悪化していく毎に
イラつく事も多くなって
子供を叱るみたいな感じで
怒鳴ったり怒ったりすることも
絶対に有るわけですよ。

私は叩いた事などはないけど
姑にはよく殴られましたね

姑の場合は
凶暴性が有るタイプの
アルツハイマー型認知症ですね

ディーサービスもそれが原因で
行けなくなってしまったりと
色々ありましたね・・・

まあ、姑に殴られると、
殴り返したく成る衝動には
駆られたりもありましたけど
相手はやせ細ってしまった
老人ですからね
普通に人としての理性は働きますが

イラつきとか悔しさとか辛さとか
凄く・・・複雑な感情で
涙が出たりもしましたね

介護をしている方には
正常な感情がありますから

ちょっとムカッとしたりイラッとしたり
色々な感情が沸くわけですよ
だからたまに 怒ったりして
激しく怒鳴ったりもする。

でも、そんな風に
怒鳴った後とか、叱った後は
ちょっと胸が
キューンと成るわけですよ。

人間なら普通に持てる
感情だと思うんだよね

認知症の人の介護は
イラッとする事ばかりだけど 

私の介護後半期の経験で言えば、
イラッとした時は、
その場から速攻待避
顔を見なきゃ 
気持ちはそのうち
落ち着いてしまう

それが良いかもしれない
って言うか

それが良いと思うよ。
関連記事
ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記