kusabana.gif






深夜に色々な想いを巡らしつつ
寝る前に1記事、書いたのだけど

疲れていても
家族への愛が力になる


最後に こう書いた
----------------------
誰かのために私が出来ること
誰かが喜んでくれる何か

そんな物を、
此処数年、探してたりする。
今も。
----------------------

人は生まれてからずっと
そんな気持ちを持って
生きるような気がする

愛する人のために 友達のために
妻のために 家族のために
夫のために 子供のために 
何処かの 見知らぬ人のために
世の中の発展ために 
人類の進化のために とかって

結局は 
働いてる時点で すべてが 
世の中の誰かのために成ってる

老いて定年に成って退職して
誰かのために っていう
それが、そこで無くなってしまうのは
悲しい事なのかも知れない

でも、
誰かの為じゃ無くても良い
自分のために出来る何かってのも
最高に素敵なのよね 

いつだったかな、
もう何年も前だと思うけど
ある ご高齢のお客様が、
何気につぶやいてた事が有る

「歳を取って
ひとりに成って時間ができて
自分の事を大事にしはじめたら
毎日が楽しくなった」 

確か・・・そんな感じの事を
おっしゃってた。

誰かのためには 自分のため
自分のために・・・ も 自分のため 

誰かのために+自分のために = ?

両方 やったら
2倍楽しいかな と思ってね。



関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記