Sponsored Link





私のメインブログを知ってる人なら
それなりには解ってるだろうけど

私の過去の人生とか
めっちゃ苦労が多そうで
尚更に、ここで書く私の脳内とか
今の私の生活ぶりを見る限り

世間の人から見れば
私のように底辺を生きる人間は
お気の毒な人生だなとか
思えたりするのだろうなとは思う

考え方の違い
なのかもしれないけど
何ていうかな、
実は苦労は蜜の味
なのよ。

苦労の渦中にいる間は苦しくて
時に悲観したり涙したり、
酷い時は心の苦しみ故に胃を痛め
尚更に、肉体的な苦痛をも
生むわけだけど

それが何年も続いたとして

毎日、ただ悲観に暮れるだけとか
何も考えずに、全てを諦めて
自分の人生を呪ったり、何かを責めたり
そこから抜け出そうと思えなければ
そこで全てが
終わってしまうのだろうけど・・・

大抵はそんな状態にあっても
人は自己防御本能ってのが有る訳で
それなりに建て直しに
四苦八苦するわけで

対応策をそれなりに模索すれば
悩みは永遠につづくわけではなく

苦悩から逃れる為に
どれほど掛かるかもなんて
予測できなくても
ちょっとずつなにかが
変わっていくはずで

いつの日か
それを乗り越えられた時の喜びは
最高に素晴らしい蜜の味なのよね。

その味だけは
何の苦労もなく平和に生きてきた人
苦労を知らない人には
絶対に味わえない。

平和脳の人にも解りやすく書けば
東大受験の為に
毎日、寝る時間以外
ずっと勉強して1年を過ごした後
合格できた時の喜びとか

又は、子供が出来て
10ヶ月も大事に
お腹を守ったのに難産で
数時間も痛みと戦った後の
出産の喜びは最高の幸せ とか

まぁ そんな感じよ。

今の私の場合
毎月の生活費を
パートに家仕事に内職にネット収益で
何とか、ぎりぎりひねり出す

必死であがいて働いて
それを何とか稼ぎ出す
達成できた時の喜びは最高で
休み無く働いてきた苦労など、
ふ~っと吹き飛ぶ

昔に比べたら小さな苦労だけど
頑張った分だけ喜びが有る

やっぱり
苦労は蜜の味
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ