kusabana.gif






誰でもが
たまに考えることが有るよね
私もよく、考えるんだよね。

私はちょっとだけ苦労して
生きているのだけど
元気で働いているうちは
ちゃんと給料も入るし
それなりに生活は出来る

でも、もしもが有って
仕事ができなくなれば
私は速攻で
生活に困るように成る

もしも
重い病気になってしまったら


そうだなあ・・・
私が入ってる保険とかは
都道府県民共済だけで
入院保障型 2000円と
総合保障型 2000円の 
合計4000円を支払い、
夏頃に余剰金の
割戻金を頂くタイプで
積立とかではないやつね。

病気で入院と成ったりした場合
124日間は保険料が出るけど
それ以上は出ないタイプなので

長引けば
辛いことには成るのだろうけど
高額療養費制度ってのも有るし、
低所得者の私の
負担額は少ないだろうし

保険金はもしも金として
備えにして置けるだろうし
それなりには入院できるだろうけど

医療特約は加入していないので
先進医療とかを
受けることは出来ないね。

先進医療の概要について
厚生労働省


もしも重い病気になってしまったら
ってのは・・・
余命を宣言されたら
って話にも繋がるのだけど、

そうねえ
私が、もしも余命を宣言されたら
天寿だと思うことに
すると思うのだけど


要するに寿命だと諦めると思うけど
それって駄目なことなのかな?

そんな話をネットでしてたら
諦めるな必死に色々治療をしろ
とか言われて怒られたけど

まあ・・・
実際にその時が来ないと
本当のところは解らないけども

普通なら
命がつきているだろうはずの
天寿ってのを無理に伸ばして
辛い治療で延命とか
今の私は、
自分に対してだけで言えば
それが良い事だとは
思ってないのは間違いないかな。

どうだろう、
私は藁にすらもすがって
延命したいと願うのだろうか。


その藁は、
現実という名のもとに
手を伸ばしても
霞のように消えそうだけど

関連記事
ランキングに参加して楽しんでいます
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ