kusabana.gif






実家に行く事が決まったので
帰省のついでに、
叔母のお墓参りをしようと思って
いとこに電話して都合を聞いてたら

「とっくに退職したから暇だよ」
と言うので驚いたけど
電話では
詳しくは聞いていないので
解らないけど
定年後、何かしらで
65歳までは働いていたらしい。

いとこはJR東日本に
定年まで勤めていたので
退職時にそれなりの退職金が
有っただろうとは思うし
家を建て直して新築にしたっぽいから
退職金を当てたのかも知れないね。

定年して、退職金で
息子たち夫婦と
暮らすために家を建て直して
退職金が0になっても
JR東日本の給料は
まぁまぁ良いだろうし
厚生年金額も安定してそうで

でもって田舎に住んでるから
物価的には都会のそれとは
かなり違うとは思うし
多分、予想では悠々自適なる
老後生活を過ごしているのでは
なかろうかと予想できたりはする。

やっぱ長い間、
安定企業に努めて居ると、
老後はそれなりに安泰なのかも

私など夢があったものだから
会社に務めた理由はと言えば
起業の基盤を作るためであり
その後に弟子入りした理由も同じで、
その世界の事を知るためのみで
その世界の事を、
ある程度知った時点で
事務所を開業してしまったわけで
自営業時代が長いために
厚生年金期間はた3年
殆どの期間が国民年金なのよね

正社員で定年退職する人は
退職金がまとまった額で出るから
自営業者の様な心配は
しなくて良いはずだけど

自営からパートに転職した私などは
60歳で普通に定年した場合
定年貧乏は確実で

パートの定年を迎えれば
定年貧乏で老後貧乏
ってのは避けられない


https://www.google.co.jp
定年貧乏に老後貧乏 


60歳で定年しても
再雇用制度で65歳まで働けば
形式上、定年は5年伸びても
給料はかなり減るので貧乏パートで

65歳からが老後とするのなら
パート終了でわずかな年金生活に入り
その時点で
老後貧乏ってのも確定。


この歳になって思うことを書けば

そうねえ、
夢のために事務所を作って
その仕事に専念してきたことは
最高に楽しい時間だったと思うし
全く後悔はしてないけど

あのままずっと、今も
会社勤めをしてたとしたのなら
今年で勤続40年ってことに成るから
倍ほどの年金額に成るかしらってのは
脳内で無駄な妄想をしたりはする。

*夢に生き仕事をして国民年金
*企業で頑張り厚生+国民年金

老後はどっちが良いのか
実は明らか
関連記事
ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
ぽちっと応援してくださいね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ    

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方

PVアクセスランキング にほんブログ村

main BLOG
main BLOG


kusabana.gif




kusabana.gif




テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ