Sponsored Link





1か月ほど前に

高齢の妻を想う夫の気持ち
何とも言えず良い感じです


こんな記事を書いたのだけど、

ただの熱中症で入院したのに
入院が結構長引いてたのには
理由があった様で、
色々な検査をしたみたいですね。

ご主人は、検査が長引いたと
おしゃっただけで
詳しくはお話なさってないけど
ご主人は前から解ってたと
おしゃっていたから

その感じから 
私は、お話を聞かなくても
心配する事が、何かは・・・解った。

毎日
ご夫婦でお買い物に来られていて
その様子を見てもう6年以上かな

認知症の姑を
10年以上介護した私には
少し前から、
そのかたの奥様の様子が
おかしいのは解ってた。

何型なのかは、
私には解らないけど
たぶんもう随分前から
奥様は認知症に
成りかけていた はずで、

病名とか現実を知らされた時の
気持ちって、凄く複雑ですよ。


日々変わっていくさまを見ては
そうじゃなきゃ良いのに
成らないでいて欲しいって
心で願って 
毎日過ごすわけだけど、

私は当時は、まだ30代の後半で
認知症への知識も何も無かったから

波があるその症状に対しても
あれ普通だ気のせいだったかな
あれおかしいな その繰り返しで、

失禁とかの騒ぎを何度も起こして
救急搬送されるも、
駆けつけるとそのまま帰されて

数度目に成ってやっと 
おかしいということで
長期の検査入院をして
アルツハイマー型認知症と解った。

その時 医師から色々と聞いて
私はショックでしたね。

https://www.google.co.jp
認知症の検査は早めに

家族が
認知症だと知らされる事は
結構きついですよ

アルツハイマー型
認知症だった場合
症状の進行を
遅らせることは出来たとしても 
治せない訳で、どんどん悪化するのみ

治らない病気の介護に
希望なんてもてません

血縁者でもない姑を 
死ぬまで介護 


それって 何十年 ?

絶望感を抱いた
あの時の私の気持ちは

家族が認知症だと
知らされた人にしか
解らないだろうなあ

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ