Sponsored Link





ほーんと
50代の脳内は忙しいよねぇ

家の事とか経済的な事とか
家族の色々とか
自分の仕事の事とか
ご主人の事に
自分の子供の事とか
早い人は孫の事とか
老いていく自分の体調のことに
迎えるべく閉経のことに
更年期障害の心配とか
美容の事も気になるし
容姿の事とか髪の事とか
とにかく考えなきゃ成らないことが
あまりにもたくさんある年代なのに
やることも多すぎて
ゆっくり考えても居られないんだろうな

そう考えたら私の場合は、
家もなくしちゃって
家族もなくしちゃって
ひとり暮らしで、
自分の事だけで良いわけで
上の沢山の事から、かなり免れて
気楽そうな感じに見えるけど
別の不安的な物が脳を覆う
って感じかな。

ぶっちゃけ
脳内は金銭問題が殆どで
毎日お金のことばかりとか

パートに内職に、
その他の経済活動と
毎日、生活費のことばかり
考えていて

この脳みそ、うざいわ~って
たまに思ったりするけど

そこまで毎日でも考えておかないと
収入にはならない訳で

最近では
更年期障害のせいなのか、
無駄に同じことばかり考えては
寝る寸前に、
不安にかられるものだから

ついつい陽気な気分に成りたくて
寝酒などに走る。

心のなかでたまに
誰か助けて~とか
宝くじが当たったらな~とか

全くもって無駄なことばかり叫んで
虚しくも成ったりして
自己反省とかね。

家族がいる人も 
ひとり暮らしの人も

50歳代って 
色々諦めきれない年代だからさ

気持ちは解ってもらえるかしら?

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ