Sponsored Link





時々思うことが有るね

世の中とか人生 とかと
「生きることって苦行だなあ」 って。

特に歳を重ねてしまうと、
それなりに、腰とか足とか
いろんな不具合が出てきて
苦行の嵐だったりする

病気でもない部類の
更年期障害、ひとつとっても
な~んも無い人が
たまに羨ましく思えたりする

それが嫌で、
もっと若い頃からずっと
それ対策のような
サプリメントとかも沢山取って
意識しまくりで対応してきたけど

その神経質さが
逆なる悪循環を
生んでたという結果のようで

私みたいに、
石橋は叩いて渡るような性格の人が
叩きすぎて割ってしまって
転落するという流れ

人の事なんかどうでも良いわとか
自分の事だけ考えてれば幸せとか
人生適当でいいのよ
どうせ成るようにしか
ならないわとか、

おおらかでいて尚
大雑把に生きてる人の方が
実は世渡りがうまかったり
するらしいからね。

でもって、そういう性格の人は
更年期障害にも成りにくく
自律神経も乱れにくく、
精神においても肉体においても
全ての体内循環が
素晴らしく素敵に回るものだから

女性だけではなく
男性においてもそんな感じで

気力に溢れ、脳も快活で
仕事も何もかもが、
ソレナリにうまくいくという流れらしい

そうなると、
性格次第でその後の人生が、
多少変わるんじゃと思えるけど
間違いなくそうだろうと思う

生まれ持った性格とか
よく聞く言葉だけど、

実は性格とかは
成長過程でどんどん変わる
今の自分の性格を
とことん直して、
良い方向に行きたいと願うのなら
それを行動に移せば良いだけらしい。

https://www.google.co.jp
性格は変えられる


苦行が嫌なら、
自分の性格を変えれば良いだけ

よくよく読んでみると
性格を変えるのは
簡単なことらしい

と書く、私も、この58年弱で
ず~いぶんと性格が変わりました

私はもう随分と長く生きてるけど
もっと おおら~かな
楽天的な性格に成りたい物です。

今更ながらに
チャレンジしてみようかしら。

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ