Sponsored Link





最近は深夜に元気なので
深夜に記事を書いて
予約投稿で記事をアップする事が
たまにあるね

今これを書いてるのは
朝の4時22分で
多分、書き終わるのは朝の5時過ぎ

休みの日とかが特にそうで、
新しい事をやった後
睡魔に襲われたりするから
ちょっと寝てしまって、
夜に眠れなくなっちゃうね。

毎日、同じ繰り返しだと飽きて
気持ち的なものがダレる感じで
それじゃ駄目だと新しい事を覚えたり
新しい事を
始めてみたりする事が私は多い

そうすると何気に
時間の流れが緩やかに感じて
あらま まだ~こんな時間なのねと
時間も有るし余裕も有るし

ちょっと眠ろうかしらなんてやると
お昼寝時間は、
本人の意志に関係なく
ぱぱ~っと過ぎちゃうから
そこで時間感覚が少し狂っちゃう。

ああ これって子供時間だよ
思い出したわ。

子供の頃ってこんな感じで
いっぱい遊んでも
何をしていても時間が長く感じて
目一杯遊びたくって疲れ
ちょっと寝たら朝だったりして
びっくりって言うあの感じ

でもさ 世間一般的には
https://www.google.co.jp
子供と大人時間の感覚が違う

子供の体感時間は大人の6倍の長さ
とかって書いてるサイトも有ったりする
でも、かなり個人差が有ると思う

時間の感覚ってのは
新鮮味がなくなるから 
早く感じるそうで

新鮮味がなく
同じことの繰り返しゆえに
マンネリ化が高じて
時間の流れが早く感じるらしい

要するに 
老いて知りすぎた脳は刺激を受けず
あっという間に
時間が過ぎると感じてしまう

時間の流れが
早く感じるという人は


私みたいに
知らない何かを知ろうとしたり
新しい何かを始めてみたりすると
子供時間に戻れるかもとか
思ったりしてみたわ。

正解だった
https://www.google.co.jp
脳の活性化に新しい事を始める

それって即効性が有って
時間の流れが
少し緩やかに感じるよ
本当に、すぐに体感できる。

老後の脳に良い事 
刺激的な、未知な
新しい事を始めると良いのかもね

はい。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ