Sponsored Link





そう言えば昨日の記事は
私は何が言いたかったのと
自分で自分に突っ込んでみた

ちょっと解りにくかったかも

楽しい老後に必要な事は単純な事ばかり

今日は補足的な感じ

私の年代ぐらいまでの
老人介護なら楽勝だけど

自分が老人に成ってから
超高齢の親の介護をしていても
頑張ってる人は
それなりには居ると思うんだけど

自分が70歳超えてから
90歳を超えた親とか
同年代辺りの妻や夫の介護の
老々介護ってしんどいから
どう考えても楽しいとは言えなくて

誰でもが、介護から逃げたく成り
金があれば介護から逃げられて
楽しい老後を迎えられるという話で
お金が有れば楽ができる

その姿ってのは、
我が子に見られ
親を見て育つ我が子は
親の真似をしてもおかしくはないし
介護が嫌だからと
お金で全て解決してしまっても
私は仕方がないことだと思うかな。

https://www.google.co.jp
戦後70年で30歳も寿命が伸びた

今後もまだ
寿命ってのは伸びそうで
90歳過ぎまで生きる人が
どんどん増えて行くのだろうし

老後貯金ってのを沢山持ってないと
親の介護で苦労する老後
に成るって図式なんだろう。

って事で、
結論的に
楽しい老後に必要な事ってのは

昨日書いた
①自由に使えるお金
②自分の健康
③介護をしなくて良い環境

という事で
超高齢の親の介護で苦労する老後
の可能性もありそうだから
やっぱ老後貯金は大事なのかも。

私の場合は、
介護はとうに終えてるから
蚊帳の外の話だけど

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ