Sponsored Link





今日はお仕事でした。

私の勤務時間は15時~20時なので
それ以外の混み具合は解りませんが

流石にお盆中だけ有って
賑やかでしたが、
蒸し暑い日中の15時~16時辺りの
1時間ほどは割と暇で、
元の住まいの近所の人と
数分と、長くおしゃべりが
出来てしまったぐらい暇でしたが

日が山に隠れ始める
16時頃から少し込み始め
17時~20時は、激しく混み
息をつく暇もないという感じですね
皆さん、暑いのは苦手なようです。

という事で、
私が一戸建てを引っ越してから
およその8年ぶりに、
元の住まいの近所の人に
会うことが出来たりして嬉しかった。

ピッタリひと回り年上の人で
同じイノシシ年なので
今年70歳に成るはずかな
戸建てを建てた
町内の事など色々と教わって、
随分お世話に成った人です。

かなり前に
ご主人がお亡くなりになって、
残ったご主人の両親の世話を
全て次男夫婦に任せる事になって
住んでいた、家を出て
今は、ひとり暮らしだそうで、

ちょうど、暇な時間帯に会えたし、
凄く仲良しだった人なので
老後の暮らしはどんな感じなの?
なんて、気楽に聞いたりしてみたら

お金はマンションに使ってしまい
貯金は全く無いらしいけど、
家賃は要らなくて共益費だけだから
年金で、十分暮らせてるって、

そしてさらに、凄く大きな声で、
「老後生活がこんなに楽しいものだと
思わなかった」と、
笑いながら話して下さった。

お子さん達も
もうとっくに独立しておられるし
元住んでいた家は
ご主人の両親の名義で
住みにくかったみたいだし

介護をしなくて良くなったのが、
一番嬉しいようでした。

なんか良いですね
私も頑張ろうと思えたかな

8-13 anone アイキャッチ2 

その人に
「色々聞いてくれてありがとう」
って、言われたし

お店で仲良しになったご高齢の人に
ちょっとだけ踏み込んで

色々かる~く聞いてみてもいいかしら
なんて、思ったりした

老後をたくましく生きる人の
生の声って素敵。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記