Sponsored Link





私は長い間、
姑の介護をしてましたので
最近そんなことも書いてたりします。

介護当時は私も若かったので、
姑に対して可愛らしいとは
思った事はあまりない気がするけど
たまには有ったかも

私も、人生をそれなりに経験してきて
そろそろ還暦の年になってみると、
考え方も少し変わってまいりましてね、

老人の恋は、
それなりに可愛らしいのかもなんて
そんな気持ちになった自分を
面白いなと、思ったりもしてます。

もちろん 先日書いた件も
当時はそんな風に
思ってませんでしたよ。

姑が恋をしてたのは
悪いことでは無いと思う


その当時、
私がどう思ってたかというと、
「女は何歳に成っても女」と
世間一般的によく聞く様な
そんな話を納得して
特別な感情は無かったと思いますし
多分、冷ややかに見てたんじゃないかな。

ただ、その後、
老人の恋心を
ちょっと可愛いなと思った時期があるかも

姑は
アルツハイマー型認知症とやらが
悪化していって 
要支援から、要介護レベルへと
ディーサービスも、週1から週2週3と
受け入れて下さる日数が
増えて参りまして

最初、姑はディーサービスには
絶対に行かないと怒ってた物だけど、
ディーサービスが
楽しくてたまらなくなる時期が
来るのです

どれ位のレベルの時期だったか忘れたけど
すでにおむつを持たせていたので
介護レベルが
かなり高くなっていた頃だと思うから
要介護2~3 あたりで

接骨院の院長に恋した出来事から
2年ぐらいは経ってたと思います。

姑は、再び恋をしたようで、
ディーサービスに行くのを楽しみにしだし
ディーサービスが無い日も
出かけようとして玄関で待っていたり、

認知症の状態が悪い日は
今日はない日だよと
ちゃんと説得して部屋に戻しても
気がついたら家に居なくて
自分の足で
ディーサービスに向かおうとしたらしく
何度も徘徊しては
警察のお世話に成ったり
色々と有りました、懐かしいですね。

認知症になってからの恋愛

認知症になってからの恋愛 
可愛いけどちょっと怖いよ


そんなのを繰り返す中
ディーサービスで、
他の入所者に対する暴力ってのが
おまけでついてまいりましてね

その理由は
好きな男性の取り合いで
喧嘩になって殴るという感じでね。

「女は何歳に成っても女」
80歳超えても
女なのは可愛いかもと
思えたと記憶してるけど

認知症による暴力行為
ってのが出てくる場合があるから
要注意です。

暴力行為が頻繁になったので、
ディーサービスに
受け入れを拒否された時期があり
ちょっと大変でした。

お気をつけください。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ