Sponsored Link





老後破産とかいう言葉が
最近良く目につくよね。

退職金3200万円もらったけど
妻が病気になってお金を注ぎ込み
息子が鬱で
年金だけでは暮らしていけなくて
人生を悲観して死にたいとか

https://www.google.co.jp
老後破産

そこのトップに有った記事の感想だけど、
持ち家で家賃が要らなくて、
毎月14万の年金なら、切り詰めれば
二人暮らしは何とか出来ると思うし、
うつ病と診断されて病院通いが長引けば
障害認定を受けるなりで
乗り切れるはずだし

もう1例の人は、
月10万円の年金しか無いのに
家賃6万の部屋に
住んでる理由とか意味が解らない

市営府営県営の部屋に住めば
超、余裕で、しあわせに暮らせるはず。

交通事故や会社の倒産は
もうどうしようもないなとは思ったけど、
破産しても、生きていける制度が
沢山有るはずだと思うんだけどね。

甘いんですかね私。

もうすでに、今の私の生活が
生活保護金をもらってる人の
生活より下ですけど

死にたく成るぐらい悲惨で
可哀想過ぎる生活はしてません。

私の老後の年金額なんか、
今のパートの給料と
大差無くて9万円無いんですけど

なんとか生きていける額だと
思ってます。

皆さん
大げさに、言い過ぎのような
気がします。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ